株式会社アルゴ

※画面を横にするとパソコン版のレイアウトでご覧いただけます。正しく表示されていない場合は横向きでご覧ください。

カメラ

センサ紹介
The Imaging Source社製カメラ搭載 ICX618

Sony ICX618 特徴

  • 近赤外感度良し
  • CCDタイプ
  • センサ型番  : CCD ICX618
  • 画素数    : 30万画素
  • 解像度    : 640×480
  • ピクセルサイズ: 5.6µm×5.6µm
  • センササイズ : 1/4"
  • シャッター  : グローバルシャッター

SONYのCCDセンサ。1/4インチと小さいセンサながら、近赤外線の感度が非常に高く、血液の検査や装置の組み込みに最適。古くから親しまれてきたセンサで導入実績も多数あり信頼性は抜群。眼科装置や医療用関係の装置にも実績多数。似たような画素数とピクセルサイズのセンサはAptina社のMT9V024

ICX618より高解像度CCDは、ICX445ICX274

SONY ICX618

分光感度グラフ

TheImagingSource社製 ICX618搭載カメラ

ページ上部へ戻る