株式会社アルゴ

※画面を横にするとパソコン版のレイアウトでご覧いただけます。正しく表示されていない場合は横向きでご覧ください。
カメラ CHEETAHシリーズ

耐環境性に優れた高速/高画質カメラ
CameraLinkカメラ CHEETAHシリーズ 環境温度:-40℃~+85℃

  • 600万画素・1200万画素のモデルをラインナップ
  • 優れた耐環境性能:-40°C to +85°C Operating
  • ユニークな機能
    WDR/デュアルビデオ/ピクセルアベレージング
  • 多彩なトリガー・I/O機能
  • 8 / 10 / 12ビット出力対応
  • 優れたNIR感度
  • GS / RS(シャッターモード切替)
  • ローリングシャッターで超低ノイズ(4.5e-)
  • 高品質・高画質なOn-Semiconductor社製センサーを採用

IMPERX社のCheetahシリーズは耐環境性に優れた高速/高画質CameraLinkカメラです。

600万画素/140fpsと1200万画素/70fpsの2モデルをラインナップ。-40℃~+85℃の使用環境温度。低ノイズかつ優れたNIR感度を持ち、WDR(ワイドダイナミックレンジモード)やデュアルビデオなどユニークな機能も多数備えています。

マシンビジョンに限らず、航空/宇宙、交通監視、ロボティクスや空撮用途など様々なアプリケーションに適用いただけます。

※レンズは別売りです。


  • CameraLinkフォーマット Deca / Full / Medium / Base Configuration
    シャッターモード GS(グローバルシャッター)/ RS(ローリングシャッター)切り替え可能
    階調 8 / 10 / 12bit対応
    ダイナミックレンジ 72dB (RS) / 56dB (GS)
    ピクセルサイズ 4.7μm × 4.7μm
    ピクセルクロック 80MHz
    シャッター RS時:2 μ秒 to 1 秒 / GS時:5 μ秒 to 1 秒(1μs単位で指定可能)
    ゲイン アナログ(1X, 2X, 4X, 8X) デジタル (128ステップ )
    ブラックレベル デジタルオフセット (0 to 2048)
    デュアルビデオ Frame A / Frame B それぞれ独立してパラメータ設定可能
    デュアルビデオ
    コントロール
    マニュアル、オート、外部トリガー
    WDR
    (ワイドダイナミックレンジ)
    最大3カ所 ニーポイント設定可能
    ピクセルアベレージング 4x or 9x(カラーモデルも可能)
    サブサンプリング 最大32x
    設定制御機能 ユーザーLUT、ユーザースペース、パルス幅露光時間制御、
    オーバーレイ機能(クロスヘア@オプティカルセンター)、
    フレームレート制御、 ストロボポジショニング
    AOI 1カ所 縦横任意指定可能
    高度補正機能 欠陥ピクセル補正(DPC)、ホットピクセル補正(HPC)、
    オートホワイトバランス(AWB)
    外部入力/出力 CC1トリガー(CLインタフェイス経由)
    GPI/O x1、Opto-coupled x1 外部トリガーコネクタ経由
    (TTLレベル検知: 3.3~5.0V / 10mA)
    ストロボ出力:アクティブ、High
    サイズ / 重量 H72.0mm × W72.0mm × D39.8mm / 319g
    インタフェイス ミニCameraLink(26pin SDRコネクタ)×2
    電源・消費電力 12~15VDC・4.0W
    使用環境温度 / 湿度 動作時:-40℃ ~ +85℃、保管時:-50℃ ~ +90℃
    10% ~ 90% 結露しないこと
    ソフトウェア カメラコンフィギュレーション用ソフトウェア付属
    対応グラバーボード CameraLink規格準拠の各社CameraLink用グラバーボードに対応
    コンプライアンス FCCクラスA、CE、RoHS
  • WDR(ワイドダイナミックレンジモード)


    WDR機能 OFF

    WDR機能 ON

    上記のサンプル画像の様に、明るい領域と暗い領域を1度の撮影で取得できます。1フレーム中のピクセルごとの露光時間を制御しWDR画像を取得するので、リアルタイムかつ動きによるブレもありません(PC側で複数の取得画像を利用したソフトウェア合成によるWDR画像生成とは異なります)。
    ニーポイント(しきい値)は最大3つまで設定可能です。


    デュアルビデオ

    Frame A と Frame B 、異なる設定内容で連続して画像取得することが可能です。


    ≪設定項目≫
     露光時間 / フレーム数 / AOI / サブサンプリング / WDR / ゲイン / オフセット
    ≪出力方法≫
    【マニュアル】
     Frame Aのみ、もしくはFrame Bのみを連続出力する。
    【オート】
     Frame AをX枚、続いてFrame BをY枚を繰り返し出力する。
    【トリガー】
     トリガー入力でFrame AをX枚、続いてFrame BをY枚出力する。その後、次のトリガー入力を待つ。
    【割り込みトリガー】
     Frame Aを連続出力。トリガー入力次第Frame BをY枚出力。その後Frame A連続出力に戻る。


    ピクセルアベレージング

    近接するピクセル値を平均化することにより、ノイズを低減させます。
    4x か 9x を選択可能。カラーモデルも同様に対応可能です。


    例:モノクロ 4x

    例:カラー 4x

    GS / RS シャッターモード切替

    GS(グローバルシャッタ)とRS(ローリングシャッタ)を比較した場合、RSはGSと比べ読み出しノイズや暗電流を低く抑えることができます。暗い環境で画像取得をする場合、ノイズを抑えることができるRSの使用をお勧めします。読み出し速度が速いため、多くの場合対象物が動いても、ほとんど影響はありません。
    ※ 高速で動く対象物や精密な測定用途ではGSをご使用ください。


    Global Shutter

    Rolling Shutter
  • 商品コード(型番) 構成/内容 価格(税別)
    カメラ CLF-C2880M-OC 600万画素 / CL / モノクロ / CMOS / Cマウント お問い合わせ
    CLF-C2880C-OC 600万画素 / CL / カラー / CMOS / Cマウント お問い合わせ
    CLF-C4080M-OF 1200万画素 / CL / モノクロ / CMOS / Fマウント お問い合わせ
    CLF-C4080C-OF 1200万画素 / CL / カラー / CMOS / Fマウント お問い合わせ
    オプション PS12V04A 12VDC電源アダプター(I/Oコネクタ付) \15,000
    CameraLink
    グラバーボード
    PIXCI-E8 Base~Full-10Tap対応
    PCI-Express x8用画像入力ボード
    お問い合わせ
    ケーブル CLF-MCL-xxM FullConfiguration準拠
    SDR-MDR 標準CameraLinkケーブル(2/3/5/10m)
    お問い合わせ
    CLF-MCLM-xxM FullConfiguration準拠
    SDR-SDR 標準CameraLinkケーブル(2/3/5/10m)
    お問い合わせ

    ※注意事項

    • 外部電源からの電力供給が別途必要です。
    • PoCL非対応ですのでPoCL用ではないCameraLinkケーブルをご使用下さい。
    • Full Configuration対応のCameraLink用ケーブル、CameraLink用ボードが別途必要です。
    • 10Tap Full Configurationで使用する場合CameraLink用ボードの要求仕様として720MB/s以上の転送速度が必要です。
    • 10Tap Full Configurationで使用する場合ケーブルの最大長は5mです。
この商品に関連した商品のご紹介 ▼
CameraLink 画像入力ボード
PIXCI-E8

Full Configuration対応
フレームグラバーボード
CameraLinkカメラ
BOBCATシリーズ

同メーカーのBOBCATシリーズ
VGA~2900万画素 CCDカメラ
GigEカメラ
BOBCATシリーズ

同メーカーのBOBCAT GigEモデル
電源供給不要なPoEモデル有

ページ上部へ戻る