※画面を横にするとパソコン版のレイアウトでご覧いただけます。
 正しく表示されていない場合は横向きでご覧ください。

WEB配信・リモート制御・映像制作用カメラ

シリーズ名

HD/UHD/PTZシリーズ

NDI®/SRT/HDMI/SDI対応 より効率的な映像制作を実現


point
  • NDI HX2、NDI HX3、SRT、RTSP/RTMPに対応
  • SDI、HDMI、USBのインターフェース装備、NDI®との同時出力可能
  • パン・チルト・ズーム機能を備えたPTZカメラモデルあり
  • 防水防塵IP67対応モデルをラインナップ
  • 最大30倍の高倍率光学ズームモデルあり
  • リモコンやWebブラウザからカメラ設定の変更可能
  • オートトラッキング機能搭載モデルあり
  • Onvif(オンビフ)対応
  • サードパーティ製ソフトウェアと互換性あり

AIDA Imagingのカメラは、SDIやHDMIといった身近なインターフェースに加え、ストリーミング配信に欠かせないネットワークプロトコル(NDI、SRT、RTSP、RTMPなど)に対応して要るモデルもあり、あらゆるデバイスやシステムとの連携が柔軟に行えます。

4Kの高解像度や120fpsの高速撮影のほか、多様なニーズに応えるため、またPTZ(パン・チルト・ズーム)、超小型、防水防塵IP67対応など、豊富なラインナップを取り揃えています。レンズやケーブル、リモコンなどもすべて同梱されており、誰でもすぐに簡単にカメラを操作できます。

TECHNOLOGY PARTNERS
NDI・Theia TECHNOLOGYS・vMix・FieldCast・NETGEAR BUSINESS・CyanView・YUAN・SKAARHOJ
※PCサイトもしくは画面を横にするとラインナップが見やすくなります。
型番 光学系
(焦点距離)
解像度 最大
フレーム
レート
防水防塵
対応
IP Protocol HDMI SDI 備考
1 GEN3G-IPC-200 CSマウント(4mm) FHD 60fps
2 HD-100A CSマウント(4mm) FHD 60fps
3 HD-100A-IP67 CSマウント(4mm) FHD 60fps IP67
4 HD-NDI-200 CSマウント(4mm) FHD 60fps NDI HX2, SRT, RTSP, RTMP
5 HD3G-NDI-200 CSマウント(4mm) FHD 60fps NDI HX2, SRT, RTSP, RTMP
6 HD-X3L-IP67 ズーム(3.85 ~ 13.4mm) FHD 60fps IP67
7 HD-NDI-CUBE CSマウント(4mm) FHD 60fps NDI HX2, SRT, RTSP, RTMP
8 HD-NDI-MINI M12(4mm) FHD 60fps IP67 NDI HX2, SRT, RTSP, RTMP φ24mm シリンダ型
9 HD-NDI-IP67 CSマウント(4mm) FHD 60fps IP67 NDI HX2, SRT, RTSP, RTMP
10 HD-NDI-X20 ズーム(4.9 ~ 98mm) FHD 60fps NDI HX2, SRT, RTSP, RTMP
11 HD-NDI-VF ズーム手動(2.8 ~ 12mm) FHD 60fps IP54 NDI HX2, SRT, RTSP, RTMP
12 HD-NDI-TF ズーム手動(5 ~ 50mm) FHD 60fps IP54 NDI HX2, SRT, RTSP, RTMP
13 HD-NDI3-120 CSマウント(4mm) FHD 120fps NDI HX3, SRT, RTSP, RTMP
14 HD-NDI3-IP67 CSマウント(4mm) FHD 120fps IP67 NDI HX3, SRT, RTSP, RTMP
15 HD3G-IPC-100A CSマウント(4mm) FHD 60fps
16 HD3G-IPC-MINI M12(3.6mm) FHD 60fps IP67 φ24mm シリンダ型
17 HD3G-IPC-IP67 CSマウント(4mm) FHD 60fps IP67
18 HD3G-IPC-TF ズーム手動(5 ~ 50mm) FHD 60fps IP54
19 UHD-100A CSマウント(3.2mm) 4K 30fps
20 UHD6G-200 CSマウント(3.2mm) 4K 30fps
21 UHD-X3L ズーム(3.85 ~ 13.4mm) 4K 30fps
22 UHD-NDI3-300 CSマウント(5mm) 4K 60fps NDI HX3, SRT, RTSP, RTMP
23 UHD-NDI3-IP67 CSマウント(5mm) 4K 60fps IP67 NDI HX3, SRT, RTSP, RTMP
24 UHD-NDI3-X30 ズーム(6.91 ~ 214.64mm) 4K 60fps NDI HX3, SRT, RTSP, RTMP
25 PTZ-NDI-X18 PTZ(5.2 ~ 93mm) FHD 60fps NDI HX2, SRT, RTSP, RTMP
26 PTZ-X12-IP PTZ(3.92 ~ 47.32mm) FHD 60fps SRT, RTSP, RTMP
27 PTZ-X20-IP PTZ(4.9 ~ 98mm) FHD 60fps SRT, RTSP, RTMP
28 PTZ-NDI-X12 PTZ(3.92 ~ 47.32mm) FHD 60fps NDI HX2, SRT, RTSP, RTMP
29 PTZ-NDI-X20 PTZ(3.4 ~ 40.3mm) FHD 60fps NDI HX2, SRT, RTSP, RTMP
30 PTZ-NDI3-X20 PTZ(4.9 ~ 98mm) FHD 120fps NDI HX3, SRT, RTSP, RTMP
31 PTZ4K-NDI-X12 PTZ(3.4 ~ 40.3mm) 4K 60fps NDI HX2, SRT, RTSP, RTMP
32 PTZ4K-NDI-X30 PTZ(6.91 ~ 214.64mm) 4K 60fps NDI HX2, SRT, RTSP, RTMP
33 PTZ4K12G-FNDI-X30 PTZ(6.91 ~ 214.64mm) 4K 60fps NDI, NDI HX2, NDI HX3,
SRT, RTSP, RTMP
microSDカードに保存可能
FreeDプロトコルに対応
▲タブのトップへ戻る

NDI®とは

NDI®(Network Device Interface)は、Newtekがライブ映像制作の支援を目的として開発した低遅延で高品質な映像を伝送できるIPビデオ伝送方式です。AIDA Imagingのカメラは高圧縮かつ低帯域幅で伝送できる「NDI HX2」または「NDI HX3」を採用しており、本来はライセンスを必要としますが、標準でライセンスを付与しているため、追加で購入する必要がありません。

限られたネットワーク帯域を最大限に活用

NDIによるシステム構成例

従来の映像制作ではカメラ1台を制御するのにケーブルやコンバータなどを用意する必要がありましたが、NDIはLANケーブル1本だけで制御することが可能です。また、NDI対応機器はカメラ以外にもPCやコントローラなど映像制作に関連する機器が複数存在しても、ネットワークを介して相互に認識してすることが可能です。さらに優れた圧縮コーデックを採用しており、限られた帯域の中でも複数台数のカメラを接続することが可能です。

NDI Tools(無償)で誰でも簡単にカメラを制御

NewTek社が提供するNDI Toolsをご利用いただくことで、NDIカメラで取得した映像をより効率的に運用することができます。その他の機能については下記を参照してください。
https://ndi.video/tools/


  • NDI Bridge

    シンプルかつセキュアなネットワーク設定により、インターネット経由で NDI映像を安全に共有することが可能です。


  • NDI Studio Monitor

    NDIカメラで取得した映像をリアルタイムでモニタリング、簡単な制御・録画が可能。複数のNDIチャンネルを配置することも可能です。
    ※Macの場合は「NDI Video Monitor」というツールになります。


  • NDI Webcam Input

    NDIカメラをUVCカメラに変換してWebカメラのように活用できます。

スマートフォンのアプリ経由でもカメラを操作可能

iPhoneやAndroid向けにNDI®カメラを操作するアプリがございますので、お手元のスマートフォンを使ってNDI®カメラを遠隔操作することができます。

お使いのソフトウェアと連携

NDI®は動画配信ソフトウェアやレコーディング制作用のスタジオツールとの互換性が高いことが特長です。お使いのソフトウェアに、簡単にAIDA Imagingのカメラを追加することができます。

Adobe Premiere Pro, Final Cut Pro, EDIUS, Black Magic DaVinci Resolve, VLC, OBS, vMix, ZOOM, Teams

NDI®プロトコルの使い分け

NDI®は、NDI HX、NDI HX3、NDI®(HighBandwidth)の3つの主要なプロトコルで構成されています。各プロトコルには上記のとおりメリット・デメリットがあります。映像製作の現場に応じて使用するプロトコルを使い分ける必要があります。

NDI®の比較
NDI HX NDI HX3 NDI®
(HighBandwidth)
最大転送速度 16Mbit/s以下 60 ~ 80Mbit/s 150Mbit/s以上
圧縮コーデック H.264,H.265 H.264,H.265 NDICodec
遅延 90ミリ秒以下 80ミリ秒以下 80ミリ秒未満
FPGAが必要 - -
画質
用途 大規模なマルチカメラシステム 高画質・リアルタイム性重視
小規模マルチカメラシステム
プロ仕様の高画質カメラシステム
価格

※NDI®の仕様が変更される可能性があります。上記のプロトコルを実行するための要件については、NDI公式サイト(https://ndi.video/)をご確認ください。

▲タブのトップへ戻る

パン・チルト・ズームをリモコン・Webブラウザ等から簡単に操作

AIDA Imagingのカメラはパン・チルト・ズームを簡単に行えるように標準で付属しているリモコン、スマートフォンやPCなどのWebブラウザ、PTZコントローラーなどを使って操作することができます。映像製作のプロから映像配信初心者の方まで幅広く使っていただける製品です。

NDI® HX対応、LANケーブル1本で高画質・低遅延の映像を配信が可能

AIDA Imagingのカメラは標準でNDI HXに対応しています。NDI® HX対応により、高画質映像を優れた圧縮技術を使って伝送。スイッチャーなどの映像製作機器との連携も簡単に行えます。

NDI®は一般的な1Gbpsネットワークを用いたIP接続により、映像制作を可能にします。従来の映像制作環境では、多数のケーブル、専用ハードウェア、外付けコンバーターが必要でしたが、NDIを使用することでLANケーブル1本でネットワーク経由での配信を通じて配信先の端末からアクセスできます。

SRTでインターネット環境でも安定したストリーミング配信を実現

SRT(Secure Reliable Transport)は、RTMPのパケットロスやジッタに弱い欠点を克服し、不安定なネットワーク環境下でも高品質なビデオ配信をすることができます。パケットロス補正、暗号化、低遅延配信が特徴で、RTMPやRTSPが抱える問題を解決し、信頼性の高いストリーミングを実現します。

RTMPを使ってYouTubeとの連携を簡単に

AIDA Imagingのカメラを使用することでエンコーダーやPCを使わずにダイレクトにライブ配信をすることも可能です。

低遅延で長距離伝送を可能にするSDIインターフェース

SDI(Serial Digital Interface)は、放送機器間で非圧縮の映像信号を高品質かつリアルタイムで伝送するために設計された技術です。また、ケーブル損失を補償することで長距離伝送を実現可能にします。

手軽に映像確認ができるHDMIインターフェース

HDMI(High-Definition Multimedia Interface)は、映像、音声、および制御信号を1本のケーブルでまとめて送信することが可能な通信規格のことです。HDMIは、配線が大幅にシンプルで、テレビ、パソコン、ゲーム機などに幅広い機器でHDMI技術が採用されており、手持ちのモニタに直結してすぐに映像確認することができます。通常、HDMIケーブルの距離は10mまでを推奨していますが、HDMIケーブルの種類や機器構成により延長することも可能です。

IP67防水防塵対応

AIDA Imagingのカメラは、ハウジングやレンズ部分だけではなくケーブル接合部にも標準で防水処理を施しているため、雨など悪天候時、砂埃が舞う屋外、または粉塵のひどい屋内など、環境を気にせず安心してご利用いただけます。

FreeDでバーチャルの空間との連携が可能

バーチャル空間とPTZカメラを効率的に連携させるため、実空間にPTZカメラを設置し、バーチャル空間に対応する仮想カメラを配置します。この実空間のPTZカメラから出力される位置情報(パン、チルト、ズームの各データ)をリアルタイムで仮想カメラに同期させることで、両カメラの操作を連携することができます。

▲タブのトップへ戻る
カメラ AIDA Imaging カメラ一覧表 PDF[PDF形式:113KB] Excel[Excel形式:26KB]
▲タブのトップへ戻る
NDI/SRT/RTSP対応 ライブ映像制作 録画&ストリーミングエンコーダ Epiphan Pearlシリーズ
ページ上部へ戻る