株式会社アルゴ

※画面を横にするとパソコン版のレイアウトでご覧いただけます。正しく表示されていない場合は横向きでご覧ください。

カメラ

センサ紹介
The Imaging Source社製カメラ搭載 IMX252

Sony IMX252 特徴

  • 顕微鏡に最適
  • 高速センサ
  • 近赤外感度良し
  • センサ型番  : CMOS IMX252
  • 画素数    : 320万画素
  • 解像度    : 2048×1536
  • ピクセルサイズ: 3.45µm×3.45µm
  • センササイズ : 1/1.8"
  • シャッター  : グローバルシャッター

SonyのPregiusシリーズ。感度やノイズの低さは一級。解像度が3.2Mあり、1/1.8インチなのでレンズの選択肢も多い。またフレームレートもUSB3では120fps出せるので高速センサとしても使えます。SONYのIMX274のCCDセンサ(2M)からスペックUPしたい場合は検討に値。高速で感度が高く、ダイナミックレンジも広いので屋外での高速撮影に最適。また卓越した画質から顕微鏡やサイエンス分野での用途にもぴったり。幅広いダイナミックレンジで顕微鏡用カメラとしても。The Imaging Source社製カメラは、ニコンの顕微鏡用画像統合ソフトウェアNIS-Elementsシリーズでも使えます。ソフトウェアとの親和性からThe Imaging Source社製カメラはバイオサイエンスの分野でも幅広く利用されています。

低速廉価版はIMX265です。最近では車載での研究などにも用いられる。

SONY IMX252

分光感度グラフ

TheImagingSource社製 IMX252搭載カメラ

ページ上部へ戻る