※画面を横にするとパソコン版のレイアウトでご覧いただけます。
 正しく表示されていない場合は横向きでご覧ください。
  1. HOME
  2. 商品検索:カテゴリ
  3. 3Dセンサ・システム
  4. 3D-LiDARセンサ Hesai Technology

3D-LiDARセンサ

シリーズ名

Pandar40/128 / XT16/32 / QT128 / OT128 / AT128/512 / FT120 / ET25

独自開発のLiDARチップにより高性能なLiDARイメージングを実現

自動運転イメージ
HesaiTechnology社とは 3D-LiDARセンサの原理とアプリケーション

Hesai Technology社の3D-LiDARセンサ(Pandar40/128 / XT16/32 / QT128 / OT128 / AT128/512 / FT120 / ET25シリーズ)は、何百もの送受信モジュールを統合・最適化したASIC搭載のLiDARモジュールを採用した次世代プラットフォームにより、高性能な三次元LiDARイメージングを実現しています。従来型LiDARセンサのように個々の部品を組み合わせた設計と比較すると、センササイズの小型化、大量生産による製造コストの低減を可能にし、製品品質の均一化により信頼性が向上しています。干渉ノイズ除去機能(特許)により他のセンサや外乱光の影響を受けにくい設計となっており、出力データはノイズの少ない綺麗な点群データです。GPS PPS以外にも、PTP(PTPv2、gPTP)による他センサとの同期に対応しています。動作が非常に安定しており、回転音や振動もほとんどありません。各種の耐環境試験に合格しており、堅牢な設計となっています。

幅広い製品をラインナップしており、アプリケーションに応じて視野や距離から選択いただけます。水平視野は、回転型の全方位360°対応モデルと新開発の前方センシング用モデルがあります。レーザーチャンネルは16/32/128本に対応したモデルがあり、測定距離は50mまでの近距離ショートレンジモデル、120mまでの中距離ミッドレンジモデル、200m以上に対応した長距離ロングレンジモデルがあります。

自動運転やADASなどオートモーティブ向けに開発されたセンサですが、自動車以外にも、特殊車両、トラック、バス、ロボタクシー、農機、建機、AGV(無人搬送機)、AMR(自律走行搬送ロボット)、デリバリーロボット、セキュリティロボット、ドローン、UAVなどあらゆるプラットフォームに搭載され、自律走行、障害物検知、環境認識、3Dマッピング、SLAM、ナビゲーション、スマートシティ、人流計測、交通計測などの幅広いアプリケーションに活用されています。

産業用機器への採用、市販車へのOEMも多く獲得しており、Hesai Technology社は2023年2月に米国Nasdaq株式市場に上場しました。

Hesai Technology 3D-LiDARセンサ 
製品ラインアップ

次世代プラットフォーム、パフォーマンスを是非評価してください!

シリーズ オートモーティブグレード
Pandarシリーズ
長距離
高解像度
XTシリーズ
小型
高精度
QTシリーズ
近距離
超広視野
OTシリーズ
長距離
高解像度
ATシリーズ
前方及び
側面センシング用
FTシリーズ
完全ソリッド
ステートLiDAR
ETシリーズ
Ultra-Thin &
Hi-Resolution
Pandar-40P
Pandar-128E3
  デモ機・評価可能   ※2025年
以降予定
デモ機・評価可能 ※2024年
以降予定
XT-16 XT-32 QT-128 OT-128 AT-128 AT-512 FT-120 ET-25
チャンネル数 40 / 128 16 32 128 512 120 TBD
測定
距離
~ 200m 0.05 ~ 120m
0.1 ~ 50m ~ 200m 200m 300m 0.1 ~ 22m 1 ~ 250m
  0.5 ~ 250m
FOV 水平 360°
120° 100° 120°
垂直 40° 30° 31°
40.3°
105.2° 40° 25.4° 25.6° 75° 25°
  詳細情報 詳細情報 詳細情報 詳細情報 詳細情報 詳細情報 詳細情報

Hesai 3D-LiDARの特徴


独自開発のLiDARモジュール

Hesaiは、長年の研究開発により何百もの送受信モジュールを統合・最適化したASIC搭載のLiDARモジュールを開発しました。従来型LiDARセンサのように個々の部品を組み合わせる設計と比較すると、センササイズを大幅に縮小し、大量生産による製造コストの低減、製品品質の均一化による信頼性の向上を実現しています。Hesaiの小型で軽量な最新3D-LiDARは、ADAS用センサとして量産車への組込みも想定されています。HesaiのLiDARセンサによって取得される継ぎ目のない高品質な点群データは、運転補助や自律走行アルゴリズムの効率的な処理を可能にします。

幅広い製品ラインナップ

Hesaiは、近距離、中距離、長距離に対応した自動運転レベルL4+の車両用LiDARセンサをラインナップしています。様々なプラットフォームに搭載でき、様々な場面で利用できる柔軟で堅牢なLiDARソリューションを提供しています。

干渉ノイズ除去機能(特許)

Hesaiのプロアクティブな干渉除去技術は、各レーザービームを個別にエンコードし、エンコードされた信号を持つ反射に対してのみ点群を生成し、その他の信号はフィルタリングされます。外乱光や他のセンサからの干渉ノイズを最小化することができます。

オートモーティブグレード対応モデル

Hesaiのオートモーティブグレード対応3D-LiDARは、自動車用規格に適合するように設計されています。すべての主要部品はAEC-Qおよびその他の関連規格を満たしています。電気的、機械的、気候的、密封的、材料、EMC試験など、国際規格に従って実施された50以上の設計検証試験(DVT)を実施しています。

ISO 26262 ASIL Bに準拠

Hesaiのオートモーティブグレード対応3D-LiDARは、世界的に認められている自動車用ISO 26262 ASIL Bレベルの要件に完全に準拠しており、30種類以上の機能安全診断をカバーしています。診断範囲96%以上、100ms以下のFTTI(fault tolerant time interval:フォールトレラント時間間隔)を実現しています。

自社工場での量産

Hesaiは自社工場でセンサの製造を行っており、迅速で高品質な製品の生産を可能にしています。新しいスマートマニュファクチャリングセンター「Maxwell」は、年間120万ユニット以上の生産を計画しており、グローバルOEMの要求を満たす量産体制と納品能力を確保しています。

サイバーセキュリティ保護

Hesaiの製品開発プロセスは厳格なISO21434規格に準拠しており、セキュアアップグレード、セキュアオペレーション、セキュアブートなど10以上の仕組みにより、ハッキングや改ざんなどのサイバー攻撃から保護する総合的なサイバーセキュリティのリスクマネジメントを行っています。

レーザ安全規格 Class 1 Eye Safe

HesaiのLiDARセンサは全てレーザー安全規格のクラス1に準拠しており、通常の使用条件下では肉眼でも安全です。

ロバスト設計

HesaiのLiDARソリューションは、厳しい信頼性試験に合格しており、厳しい天候や複雑な道路条件でも堅牢で信頼性の高い安定した動作を実現しています。

小型・軽量

HesaiのLiDARセンサは、最適化されたシステムアーキテクチャにより、小型・軽量化を実現しています。ドローンやUAVなどに搭載しても、機体の機敏な動きを維持し、より長く飛行することが可能です。

高いコストパフォーマンス

HesaiのLiDARセンサは、独自のASICを搭載することで、優れた性能を維持したままコスト削減を実現しました。コストパフォーマンスに優れたソリューションにより、各種アプリケーションへの大規模な導入を容易にしています。

Hesai LiDARの干渉ノイズ除去機能(特許)

すべての照射パルスに、個別のプロファイルを持たせる事で、入射した光が照射光か他のLiDARからの光やその他外乱光かを判別し、有効な反射光のみを見分けます。


*Interference rejection schematic diagram

干渉ノイズ除去機能(特許) あり
干渉ノイズ除去機能なし
  1. HOME
  2. 商品検索:カテゴリ
  3. 3Dセンサ・システム
  4. 3D-LiDARセンサ Hesai Technology
ページ上部へ戻る