※画面を横にするとパソコン版のレイアウトでご覧いただけます。
 正しく表示されていない場合は横向きでご覧ください。
  1. HOME
  2. 商品検索:カテゴリ
  3. 3Dセンサ・システム
  4. 高精度3Dラインプロファイルセンサ

高精度3Dラインプロファイルセンサ

シリーズ名

ECCOシリーズ

出展予定
展示会
電子機器トータルソリューション展(JPCA Show 2024)

高速精密・光切断3D測定をよりスマートに

ECCOシリーズ ecco-x dual-head-ecco ecco-95g ecco-95
point
  • ECONOMIC(エコノミック)& COMPACT(コンパクト)で世界最高クラス
  • 4096ポイント/プロファイルの超高解像度
  • 高速光切断 40kHzスキャンレート
  • さらなるタクトタイムの短縮、精度の向上へ
  • ポイントクラウド/Zマップ等あらゆるデータ取得可
  • ガラス鏡面反射専用モデル、デュアルヘッドモデルもあり

SmartRay社は2004年にドイツで設立された三次元溶接検査ソリューションのリーディングカンパニーです。
同社のECCOシリーズ・高精度3Dセンサは、レーザ三角測量型の原理に基づいてレーザ強度とレーザの厚みから光切断法で3Dデータを構築するスマートな変位センサです。ECCOシリーズは、ドイツ製の高度な測定技術と品質指向がふんだんに織り込こまれ、精密な三次元測定やプロファイル検査に最適です。コンパクト軽量サイズで各社産業用ロボットへの搭載実績も数多く有し、センサへのソフトウェア・インタフェイスとしてSmartRayDevKitが付属します。 SmartRayDevKitには、C/C++、C#のサンプルに加え、HALCONやLabVIEWのドライバと、「迅速なセットアップが可能な簡易ソフトStudio4.0」が同梱されます。センサは様々なデータ形式を出力することができるので、その他MIL、Aurora Vision、COGNEX、DATALOGIC、MATLABなどのサードパーティ製ビジョンソフトの開発資産をそのまま流用することができます。


自動車産業
ロボティクス
電子機器組み立て
半導体
ライフサイエンス
エレクトロニクス
測定・計測
航空・宇宙機器

SmartRay社の高精度3DラインプロファイルセンサECCOシリーズは、様々なラインナップから選択可能です。小型で高速高分解能なECCO Xシリーズ、シングルレーザとデュアルカメラ搭載のデュアルヘッドECCOシリーズ、幅広いセンサラインナップのECCO 95+シリーズとガラス・鏡面反射に特化したECCO 95Gシリーズがあります。また、センサ仕様のマイナーチェンジや特定のアプリケーションに特化したOEMカスタムにも対応しています。



高速精密3Dラインプロファイルセンサ
~ 小型、高速、高解像度な3Dセンサ ~
  • 4096ポイント、40kHz
  • 測定範囲(Z):20mm
  • 基準距離(Z):64mm
  • 基準距離視野:25mm
  • 繰り返し精度(Z):0.2 μm
ECCO Xシリーズ 詳細
ガラス測定用3Dラインプロファイルセンサ
~ ガラスや鏡面反射のあるワークに ~
  • 1920ポイント、10kHz
  • 測定範囲(Z):5.6 ~ 15mm
  • 基準距離(Z):23.5 ~ 64mm
  • 基準距離視野:12 ~ 28.5mm
  • 繰り返し精度(Z):0.15 ~ 0.4μm
ECCO 95Gシリーズ 詳細
デュアルヘッド3Dラインプロファイルセンサ
~ デュアルカメラで正確で影のないスキャン ~
  • 3840ポイント、10kHz
  • 測定範囲(Z):4 ~ 300mm
  • 基準距離(Z):25 ~ 320mm
  • 基準距離視野:11 ~ 190mm
  • 繰り返し精度(Z):0.1 ~ 3.3μm
デュアルヘッドECCOシリーズ 詳細
3Dラインプロファイルセンサ
~ エコでコンパクト、多彩なラインナップ ~
  • 1920ポイント、10kHz
  • 測定範囲(Z):5 ~ 300mm
  • 基準距離(Z):25 ~ 320mm
  • 基準距離視野:11 ~ 190mm
  • 繰り返し精度(Z):0.1 ~ 3.3μm
ECCO 95+シリーズ 詳細
▲タブのトップへ戻る

高速・高精密3D検査課題への挑戦

高速精密・光切断3D測定をよりスマートに
  • より高い精度、速度、再現性の実現
  • 鏡面反射金属・透明体の測定や計測
  • 次世代検査システムと自動化

SmartRayを用いたソリューション

生産性と品質検査の新たなステージへ
  • 独自の三次元レーザ測量法による超精密測定
  • 高い信頼性と再現性のマイクロレベル欠陥検査
  • ハイレベルなQMSや品質保証への寄与
  • 検査プロセスの最適化
  • 生産革新による自動化の促進
  • 最先端センサ技術で高レベルの検査データ
  • 小型・コンパクトサイズの3D
  • マルチ3Dセンサ、デュアルヘッド対応
  • 高速精密測定、光沢や透明体の測定、シャドーレス測定
  • ソフトウェアが付属、高密度点群と高次元分析データが取得可
  • 幅広いシステムや検査ラインへの組み込み実績多数

SmartRay社の技術

技術そのものは何も価値を産みません。しかし、技術をうまく組み合わせることで全てが変わります。SmartRay社は3Dセンサ市場を再定義する独自のコア技術にフォーカスを当てます。以下はSmartRay社がECCOシリーズに組み込んだイノベーションの要素の一部です。これらをすべて統合することでユーザへの価値を産みだします。

キャリブレーション

SmartRay社のセンサは全て事前に校正されており、取付するだけですぐにマイクロ単位の正確な再現性のある測定・計測が可能

高感度な設計

革新的な光学設計により3Dセンサの感度が最適化され、高価なレーザシールドや保護シートが不要な下位カテゴリのレーザの使用が可能

インテグレーション

すべての3Dセンサに光学系とレーザが組み込まれているため、アプリケーションごとにレンズや照明の評価テストが不要

光沢・鏡面測定

独自のフィルタリング技術により、今まで検査や測定が困難であった材質の高品質で信頼性の高い検査・測定・計測が可能に

小型・コンパクト

すべてのパーツを小型軽量化し、最小最軽量クラスの3Dセンサが実現、あらゆる生産ラインや産業用ロボットへの搭載が容易に

ソフトウェア

3Dセンサを幅広いビジョンソフトで利用できるように、迅速かつ簡単に使用できる一連の通信&セットアップソフトを用意

高い解像度

最新の高解像度イメージセンサを採用することで他の3Dセンサよりも正確な測定と極小欠陥検出が可能に、自動化・検査制御をより正確なデータでサポート

SmartRay 3Dセンサの原理

SmartRay3Dセンサは、レーザ三角測量の原理に基づいて動作します。
レーザーラインが対象物に投影され、反射された光束がイメージセンサに戻ります。
レーザーラインとイメージセンサ間の角度により、反射されたレーザーラインは各点での物体の高さに応じて、画像内の異なる高さ位置にプロファイルとして表示されます。3Dセンサは物体の輪郭も測定し、測定対象物と3Dセンサ間の相対的な働きにより、完全な三次元モデルの作成が行うことができます。

カスタマイズ・OEMプロジェクト

SmartRayは、OEMセンサカスタムサービスを提供します。お客様の特定のアプリケーションに特化したセンサ、光学設計、ソフトウェア、筐体ハウジングを開発、提供することができます。お気軽にお問い合わせください。

  • ハードウェアの設計開発・組立
  • ソフトウェアの設計開発
  • 光学設計
  • フレキシブルなユニット設計
▲タブのトップへ戻る

SmartRay社の高精度3DラインプロファイルセンサECCOシリーズは、ソフトウェアによる拡張性が高いセンサです。

その1:SmartRay Dev Kitによる多様なデータ取得

ECCOシリーズは、高精度二次元レーザ変位センサとしてのハードウェア特徴を持ちながらスキャナー機能を搭載しています。3Dライブイメージ(LI)、プロファイルデータ(PIL)、ポイントクラウド(PC)、3次元寸法Zマップデータ(ZIL)などの3次元解析に使える様々なデータが取得可能です。またサードパーティ製の各種ライブラリHALCON、LabVIEW、Aurora Vision、Cognex、Datalogic、MIL、Matlabにも親和性があり、開発資産を流用することができます。

zebra
  • 3D Profile(P)
  • Intensity(I)
  • LaserLineThickness(L)
  • Point Cloud
  • Z-Map(Z)

その2:SmartXでさらなる高速性と正確性

SmartXプラグインツールによって、さらなる高速性と正確性を追求することができます。

SmartXpress SmartXpress
SmartXpress

3Dデータ品質をロスせずに
スキャンを高速化

SmartXact SmartXact
SmartXact

正確性と繰り返し精度を
さらに向上

SmartXtract SmartXtract
SmartXtract

反射強度の強いワークへの
計測精度を向上

その3:MSR(マルチセンサレジストレーション)
機能で複数台制御

複数台のECCOシリーズを一括で同時制御することができます。これにより、高速・高精度でありながら広い視野幅を計測・測定することができたり、複数台のセンサが同期した状態で、対象物の多面の同時計測も実現することができます。

▲タブのトップへ戻る

SmartRayのECCOシリーズは、自動車製品、電気製品、工業製品、コンシューマ向け製品など、様々な場面で活躍しています。それぞれの業界・現場では、外観や形状、印字の3D検査として、ロボットガイダンス用の3Dセンサとして、位置決めや3Dデータ数値取得のための測定や計測として幅広いアプリケーションに利用されています。


#検査 #ガイダンス #測定・計測
自動車製品
タイヤの外観印字検査

SmartRay 3Dセンサを使えば、2Dカメラでは映りにくいアプリケーションでも読取りができます。

溶接3D検査

SmartRay 3Dセンサを使えば、複雑なボディパネルの面や隙間、段差の検査をセンサ単体で簡単に行うことができます。

ボディパネルのギャップ検査

SmartRay3Dセンサを使えば、複雑なボディパネルの面や隙間、段差の検査をセンサ単体で簡単に行うことができます。

電気製品
基板実装部品の向きの外観検査

SmartRay 3Dセンサを使えば、はんだ付けの前後で、ボードとすべてのコンポーネントの完全なチェックを実行できます。

バッテリーの組み立て検査

SmartRay 3Dセンサはロボットと協調し、光沢があるバッテリーでもシーリングやパウチの欠陥や傷、しわ、膨らみ、穴、電極変形、寸法の測定を高速で行うことができます。

スマートフォンの組み立て

SmartRay 3Dセンサは、組み立てプロセスの各段階で重要なギャップと主要コンポーネントの3D位置合わせを測定します。

工業製品
接着剤塗布の検査

SmartRay 3Dセンサを用いると、透明接着剤を立体で検出でき一貫したパッケージ品質を簡単に達成することができます。

シーラント塗布の検査

SmartRay 3Dセンサは、ロボットディスペンサーをハウジングの周囲に正確にガイドし、経路全体にシーラントを正しく配置します。

プラスチック成型品のCAD検査

SmartRay 3Dセンサを用いれば、インラインの製造プロセス中に、各部品の完全な形状および寸法分析をリアルタイムに実行することができます。

コンシューマ
向け製品
果物の形状サイズの識別

SmartRay 3Dセンサは、あらゆる物体の3次元モデルを構築できるため、そのサイズ、形状、体積を計算できます。これらのデータは、自動果物選別システムの制御に使用されます。

時計の精密な機械校正

SmartRay 3Dセンサは、主要なコンポーネントの位置をあらゆる次元で検査し、キャリブレーションを制御するメカニズムをガイドします。

カミソリの刃の調整

SmartRay 3Dセンサを用いると、各カートリッジ内のすべてのブレードの高さ、間隔、角度をチェックし、製品全体の一貫性を確保することができます。

▲タブのトップへ戻る
  1. HOME
  2. 商品検索:カテゴリ
  3. 3Dセンサ・システム
  4. 高精度3Dラインプロファイルセンサ
ページ上部へ戻る