DFKAFU420-CCS 産業用USB3.0カメラ DFKシリーズ TheImagingSource | 産業用カメラ | 株式会社アルゴ

株式会社アルゴ

※画面を横にするとパソコン版のレイアウトでご覧いただけます。正しく表示されていない場合は横向きでご覧ください。

カメラ DFKAFU420-CCS

DFKAFU420-CCS C/CSマウント 
産業用USB3.0カメラ
CMOS 7728×5368 @7fps 4200万画素 カラー

The Imaging Source社の産業用USB3.0カメラDFKAFU420-CCSは、2/3"CMOSカラーセンサを搭載し解像度7728×5368 @ 7fpsで動作します。レンズ内蔵のオートフォーカス機能搭載のDFKAFU420-L62もあります。高解像度アプリケーションに最適。

画素切出しで最大110fps、ビニングも可能。小型軽量の筐体設計です。独自開発のWDMベースドライバーが安定したストリーミングを提供。

豊富なサンプルプログラムがある専用SDKが付属し、プログラム開発を強力にサポート。メーカー独自開発のドライバーにより、大容量データを安定して転送可能。コンパクトサイズで装置組み込みに最適。用途に合うレンズとの組合せもゼロから選定させて頂いております。

購入前には、カメラとレンズを合わせて貸出し評価が可能です。標準在庫モデルは納期が2日という短納期も可能な場合があります。お気軽にお問合せください。


  • 4200万画素USB3.0カメラ
  • Cマウント・CSマウントモデル対応
  • 小型USB3.0カメラ
※レンズは別売りです。
イメージングソース ダウンロードサイトのリンク
※ 本製品にはパッケージ・CD等は付属しません。
  ドライバー・ソフトウェア・資料マニュアル等は
  こちらからダウンロードしてください。

アルゴのローコストソリューション事例

広視野顕微観察 ~ 微細なワークを広い視野で撮影 ~
DFKAFU420-CCSのソリューション事例
※クリックすると拡大表示されます

DFKAFU420-CCSは4200万画素USB3.0カラーカメラです。このカメラは4200万画素と高解像度でありながらローコストではありますが、ピクセルサイズが非常に小さい(1.12μm)という欠点があります。このピクセルサイズ1.12μmを、高精細に分解できる高分解能なレンズが市場にはまだ少なく、使いこなすのが難しいカメラになります。しかし高性能なレンズさえあれば、DFKAFU420-CCSの7,728×5,368pxlの解像力を十分に発揮する事は可能です。

例えば左の写真は、VSTechnology社のVS-TCT1-65/SとDFKAFU420-CCSを使って撮影した画像です。約8.2×5.7mmの視野を7,728×5,367pxlで分解しています。すなわち、1μm/pxlの分解能を達成しています。左の絵の「4.8」という数値の映った写真は、白線と黒線が4.8μm毎に並んでいます。ご覧の通り大きな視野を得ている状態であっても4.8μmの線もくっきり分解できています。これで、ソフトウェア、ケーブル、レンズを含む一式の価格は全部で40万円以下に収まります(2018年8月時点)。アルゴでは用途に合った最適なカメラ・レンズを0から選定しており、最新のカメラとレンズの組合せによるローコストソリューションをお客様に提供しています。

その他の事例や何かテーマがある方は、株式会社アルゴまでお気軽にお問合せ下さい。

商品コード (型番) DFKAFU420-CCS(カラー): C/CSマウントレンズモデル
解像度 7728×5368 @7fps 4200万画素
フレームレート 7,728×5,368 (41.5 MP) RGB32 @ 7fps
5,424×5,360 (29.1 MP) RGB32 @ 10fps
1,920×1,080 (2.1 MP) RGB32 @ 110fps
5,424×5,360 (29.1 MP) RGB64 @ 6.7fps
1,920×1,080 (2.1 MP) RGB64 @ 74fps
7,728×5,368 (41.5 MP) Y800 @ 7fps
5,424×5,360 (29.1 MP) Y800 @ 10fps
1,920×1,080 (2.1 MP) Y800 @ 110fps
5,424×5,360 (29.1 MP) Y16 @ 6.7fps
1,920×1,080 (2.1 MP) Y16 @ 74fps
階調 8 / 12ビット
フォーマット 2/3インチ
ピクセルサイズ 1.12μm × 1.12μm
シャッター方式 ローリングシャッター
シャッター マニュアル or オート(1/1,000,000s  ~ 1/2s)
ゲイン マニュアル or オート
レンズマウント Cマウント & CSマウント(変換リング付き)
三脚アダプタ 標準付属
IRカットフィルタ カメラケースに固定(DBKという型番で取外した状態で納品も可能)
サイズ / 重量 H36mm × W36mm × L26mm / 70g
インタフェイス USB3.0 / microB
電源・ 消費電力 USBバスパワー(供給電圧4.5~5.5VDC)・約250mA @ 5VDC
使用環境温度 / 湿度 -5℃ ~ +45℃ / 20% ~ 80% 結露しないこと
ドライバー WDMベースドライバー
ビューワソフトウェア ICCaptureソフトウェアICMeasureソフトウェア(標準添付)
SDK ICImagingControl ソフトウェア開発キット(標準添付)
API ICImagingControl  / DirectX・DirectShow対応 / その他下記リスト参照
Extension For TWAIN、ActivVision Tool、HALCON、LabVIEW、Vision Pro
対応OS Windows7(32/64bit)、Windows8(32/64bit)、Windows10

※カメラに含まれるもの

  • ●カメラ
  • ●C-CSマウント変換リング
     (ケースモデルのみ)
  • ●三脚アダプタ
     (ケースモデルのみ)
  • ●ドライバー
  • ●キャプチャーソフト
  • ●ソフトウェア開発キット
  • ●ドキュメント
対応ソフトウェア開発環境 & アプリケーションソフトウェア
MVTec Halcon 開発環境/画像取り込み&処理
ActivVision Tools 開発環境/画像取り込み&処理
MontiVision MontiVision DirectXベースの画像処理開発環境
ナショナルインスツルメンツ LabVIEW 開発環境/画像取り込み&処理
Norpix StreamPix 画像記録ソフトウェア
Cognex Vision Pro 開発環境/画像取り込み&処理
TWAIN TWAIN 画像取り込み
▲タブのトップへ戻る
 
商品コード(型番) 構成/内容 価格(税別)
カメラ DFKAFU420-CCS 4200万画素 USB3.0 CMOSカメラ
C/CSマウント
\190,000.-
DBKAFU420-CCS 4200万画素 USB3.0 CMOSカメラ
C/CSマウント カラーIRカットフィルタ無し
お問い合わせ
オプション DFG-USB3.0-2M USB3.0ケーブル 2m \3,000.-
CA-USB30-AmB-BLS/3 USB3.0ロックコネクタ付きケーブル 3m \4,000.-
CA-USB30-AmB-BLS/10 USB3.0ロックコネクタ付きケーブル 10m \15,000.-
H12/Trig/0.3 ヒロセ12ピントリガーケーブル 20cm \14,000.-
xxx C & CSマウントレンズ お問い合わせ
TLH CCS M12ミニレンズホルダ C/CS用 \3,000.-
TBL / TBN ボードカメラ用ミニレンズ M12×0.5 お問い合わせ

※注意事項

  • USB3.0環境が必要です。
    USB2.0環境の動作状況についてはお問い合わせください。
  • カメラ標準ではCマウントです。
    付属のマウント変換リングを外すことでCSマウントとなります。(詳細はこちら
  • カメラのレンズとUSBケーブルは別売です。お問い合わせください。
  • ビューワソフトウェア、ソフトウェア開発キットはカメラに付属しております。
  • カメラへの電源はUSBバスパワーで供給します。
▲タブのトップへ戻る

製品カタログ DFKAFU420-CCS 4200万画素 USB3.0カメラ カラー
(日本語版:310KB)
PDF ダウンロード
DFKAFU420-CCS 4200万画素 USB3.0カメラ カラー
(英語版:1513KB)
PDF ダウンロード
CADファイル DFKAFU420-CCS CAD図面 STPファイル PDF ダウンロード
全モデル
共通関連資料
分光感度グラフ (英語版:1377KB) PDF ダウンロード
▲タブのトップへ戻る

The Imaging Source社の産業用USB3.0カメラ/DFK&DMKシリーズは豊富なサンプルプログラムを持つ専用SDKが付属した、USB3カメラシリーズです。

マルチカメラに対応した標準ビューワツールICCapture、簡易寸法計測が可能なICMeasureも標準で付属。

また、初心者に易しいSDK(ソフトウェア開発キット)、ICImagingControlがあるので、産業用カメラの入門、画像処理入門デバイスとしてカメラをご利用頂けます。

低ノイズ高画質なSONY社製 EXMOR・Pregius・STARVISセンサに加え、高速低価格なOnsemi社製 Pythonセンサ、高解像度低価格な旧Aptina社製センサを豊富にラインナップ。小型・低価格で装置組込みに最適なボードカメラもございます。画質を重視される場合はIMXセンサ、高速性を重視する場合はPYTHONセンサをご検討ください。

フレーム毎に露光時間やゲインを設定する機能や、カメラ内でのベイヤー変換できるようなFPGA搭載モデルもあります。 コンパクトサイズで装置組み込みに最適。独自開発のDirectShow / WDMベースドライバにより、一般的なDirectShowデバイスとして認識されます。ファームウェアがUVCにも対応している為、v4l2などを使う事でLinuxの開発環境(Ubuntuなど)でも動作します。ラズパイ(Raspberry Pi)で小型で安価なマシンビジョンシステムの構築もご検討ください。さらにOpenCVを使えば、画像処理工程までフリーライブラリーを享受できます。

ニコンの顕微鏡用画像統合ソフトウェアNIS-Elementsシリーズ上で、The Imaging Source社製産業用カメラをご利用頂く事ができます。ニコンの顕微鏡、NIS-Elementsシリーズ、The Imaging Source社製の数万円のローコスト産業用カメラを多数取り揃える事で、あらゆる顕微撮影に対応できる実験設備を導入する事も可能です。ソフトウェアとの親和性からThe Imaging Source社製カメラはバイオサイエンスの分野でも幅広く利用されています。

全モデルにおいてCマウントレンズ、CSマウントレンズの両方に対応し、三脚アダプタも標準付属。ボードカメラはM12マウントレンズも一緒に販売。外部入/出力用のGPI/Oインターフェイスはほとんどのモデルに搭載しています。 レンズを内蔵したオートフォーカス機能をもつモデルもあります。HALCON、LabVIEW、MATLAB、Cognex VisionPro、MatroxのMILといった各種ソフトウェアにも対応。用途に合うレンズとの組合せもゼロから選定させて頂いております。

購入前には、カメラとレンズを合わせて貸出し評価が可能です。標準在庫モデルは納期が2日という短納期も可能な場合があります。お気軽にお問合せください。


▲タブのトップへ戻る
ページ上部へ戻る