※画面を横にするとパソコン版のレイアウトでご覧いただけます。
 正しく表示されていない場合は横向きでご覧ください。
  1. HOME
  2. 商品検索:カテゴリ
  3. 産業用カメラ
  4. The Imaging Source社 C-CSマウント変換リングについて

C-CSマウント変換リングについて


The Imaging Source社製カメラは、レンズキャップ(青矢印)と、C/CS変換リング(赤矢印)が標準で装着しています。

The Imaging Source社製カメラは、レンズキャップ(青矢印)と、C/CS変換リング(赤矢印)が標準で装着しています。

Cマウントレンズを取り付ける時は、C/CS変換リング(赤矢印)をカメラに装着したままレンズを取り付けてください。

CSマウントレンズを取り付ける時は、C/CS変換リング(赤矢印)をカメラから外してレンズを取り付けてください。

SV-EXR5について


「特定のCマウントレンズ(※)」は後端部分がフォーカス調整時に出っ張るものがあります。

その場合、レンズの後端部がThe Imaging Source社製カメラに標準付属のC/CS変換リング(赤矢印)の内径サイズと干渉し、Cマウントレンズを奥までねじ込めない事があります。

この相性が悪いと、「近くでしかフォーカスが合わない」「ピント調整ができない」といった問題が発生しますので、レンズメーカが提供するSV-EXR5(緑矢印)を追加でご購入下さい。

カメラに標準付属のC/CS変換リングをSV-EXR5(緑矢印)に交換する事でレンズをうまく接続できフォーカスが合うようになります。
※TIS社カメラに標準付属のC/CS変換リングと相性が悪い事が判明している特定のレンズ
 ・VS社:H1シリーズ全部、Hシリーズ一部
  1. HOME
  2. 商品検索:カテゴリ
  3. 産業用カメラ
  4. The Imaging Source社 C-CSマウント変換リングについて
ページ上部へ戻る