※画面を横にするとパソコン版のレイアウトでご覧いただけます。
 正しく表示されていない場合は横向きでご覧ください。

サーモグラフィUSB2.0カメラ

シリーズ名

PIシリーズ

低価格・小型・多機能・高速 赤外線カメラ


point
  • 小型赤外線サーモグラフィカメラ
  • 非接触で二次元の温度測定(-20℃~1500℃)
  • レンズ・ソフト込み驚きの低価格
  • USBケーブル1本でパソコンと接続
  • IP67、耐振動、耐衝撃ケース
  • 多機能撮影ソフト(日本語対応)、組み込み用DLL付属

Optris社のサーモグラフィPIシリーズは、低価格+小型、高速を実現した赤外線USBカメラです。

-20℃~1500℃の温度域を非接触かつ二次元で可視化、自動で温度監視、自動検査、録画等が可能です。
接続はUSBケーブル1本のみで、日本語対応の多機能ビューワソフトも付属し、接続や操作が非常に簡単です。

ガラス温度測定用モデル高温高速測定用モデルと様々な用途に応じたサーモグラフィが選択可能です。

多機能ビューワソフトの他、組み込み用DLLが付属、アナログ入出力にも対応し装置組み込みにもご利用いただけます。

多様な設置環境に対応できるようIP67取得・耐振動設計・衝撃設計となっております。

※タブレットPCは弊社取扱い対象外です

多機能撮影ソフト PI-Connect オプション製品ラインナップ 冷却ジャケット・USBServerなどを紹介
標準モデル
サーモカメラ
シリーズ名
解像度@
フレームレート
(px@Hz)
センサー 測定波長域(μm) 測定温度レンジ
(℃)
レンズ視野
(°)
寸法(mm)
重量(g)
382×288
@80 , 27
非冷却FPA 8 ~ 14 -20 ~ 100
0 ~ 250
150 ~ 900
―――――――
200 ~ 1500
※ オプション
72°/80°/90°レンズ
選択不可
18×14
29×22
53×40
80×56
46×56×68-77
320
640×480
@32
7.5 ~ 13 15x11
33×25
60×45
90×64
46×56×86-90
320

在庫限りモデル
サーモカメラ
シリーズ名
解像度@
フレームレート
(px@Hz)
センサー 測定波長域
(μm)
測定温度レンジ
(℃)
レンズ視野
(°)
寸法(mm)
重量(g)
160×120
@120
非冷却FPA 7.5 ~ 13 -20 ~ 100
0 ~ 250
150 ~ 900
―――――――
200 ~ 1500
23×17 45×45×62
195g
フォーカスを遠隔制御可能な低価格サーモグラフィ Xiシリーズ
▲タブのトップへ戻る
非接触で二次元の温度測定
● -20℃~1500℃(4レンジから選択)を可視化
● 豊富な測定機能。最高温度、最低温度、平均温度、ホットスポット/コールドスポット自動検出、ヒストグラム、ラインプロファイル、3Dチャート、ダイヤグラム
録画、表示、解析
● 時系列で温度変化を確認
● 保存画像(静止画、動画)を読み出して任意のピクセルの温度情報を取得可能
自動計測・自動監視
● アラーム出力
● オリジナルプログラムとの組み合わせで温度監視の自動化
高速現象にも対応
● 最速120Hzの高速取り込み
高精度
● 専用レンズとカメラを一対で較正済み、較正ファイル付属
小型
● 45×45×60mm~ 195g~
頑丈
● IP67、耐振動、耐衝撃ケース
簡単接続
● USBケーブル1本でパソコンと接続。最大20m
低価格
● レンズ・ソフト込み驚きの低価格
多機能撮影ソフト詳細はこちら⇒
● 静止画の保存。疑似カラー画像+温度データまたはCSV形式のテキストデータ
● 動画の保存。フレームレート、撮影時間の設定可
● 保存画像(静止画、動画)を読み出して任意のピクセルの温度情報を取得可能
● 複数の測定範囲を任意で設定可能
● 豊富な表示機能。最高温度、最低温度、平均温度、ホットスポット/コールドスポット自動検出、ヒストグラム、ラインプロファイル、3Dチャート、ダイヤグラム
● 疑似カラー設定。プリセット11種類+手動設定
● オリジナルレイアウトの作成と保存 
● ラインスキャナーモード
● 左右上下反転表示
● 画像間演算
● アラーム表示
● 撮影条件のフィードバックと較正。放射率、透過率、環境温度
① 赤外線画像
② 温度情報ラインプロファイル:任意の位置と長さで最大2箇所の設置可能
③ 温度リファレンス:カラーパレットで疑似カラーの温度情報を表示
④ 測定範囲の温度情報:測定範囲の形状と表示情報(最大、最小、平均)が選べます
⑤ 制御情報:カメラ内部温度、イメージャー温度、ホットスポット、コールドスポットなどを表示します
⑥ アラーム情報:設定した閾値を上回ると赤色で、下回ると青色で温度を表示します
⑦ ヒストグラム:横軸が温度、縦軸が頻度の度数分布図です
⑧ 表示温度情報切替:手動、最小最大、標準偏差(1σ、3σ)
⑨ 画像間演算用スイッチ
⑩ カラーパレット切替スイッチ
ソフト開発
● 組み込み用DLL付属(VC++.net、VB.net)
● COMポート経由でシリアル通信可能
外部機器との連係(専用ケーブル付属)
● 温度較正情報入力・・・放射率、周辺温度、参照温度、Flag制御
● 温度情報出力・・・メインエリア温度、内部温度、警報
● 同期撮影・・・トリガー同期録画、トリガー同期静止画、トリガー同期ラインスキャン
▲タブのトップへ戻る

※下の画像をクリックすると拡大された画像が表示されます。


※下の画像をクリックすると動画が再生されます。



ブレーキディスク検査
(WMV形式:2MB)

トラックブレーキ検査
(WMV形式:4MB)

アスファルト舗装
(WMV形式:40MB)

溶接工程
(WMV形式:1MB)

陶磁器焼結工程
(WMV形式:24MB)

接着剤射出/疑似カラー変更
(WMV形式:2MB)

電子部品
(WMV形式:4MB)

ガラス徐冷
(WMV形式:4MB)
▲タブのトップへ戻る

熱成型プロセスを支える温度管理

特定エリア温度時間変化のグラフ化
対象の温度変化イメージ

Optris社のサーモカメラは2次元の温度分布を非接触で測定、可視化します。

付属のソフトウェアには機能が豊富にあり、また組み込み用DLLが付属しているため、測定温度のフィードバックを簡単にメインシステムに伝えることができます。
その特徴から熱しすぎても冷えすぎても問題が発生する、温度管理が欠かせない熱成型プロセスにOptris社のサーモカメラPIシリーズは多く使用されています。

その中でもPI160シリーズは低価格で小型なためHW的にも組み込みやすい作りになっており豊富な採用実績があります。

付属ソフトウェアは温度測定だけでなく、特定エリアの温度の時間変化のグラフ化やトリガー入力による画像取得など、温度の変化の分析も可能なため、製造工程だけでなく、研究開発用にも広く利用されています。

24時間の温度監視で火事を未然に防ぐ

ごみ処理場の監視システムの図

ごみ処理場では集められたごみが火災の原因になることがあります。
Optrisのサーモカメラは温度の上昇を監視しやすいソフトウェアであることはもちろん、アラーム出力や設置場所を選ばないLAN接続にも対応しているため、さまざまな場所、角度から監視することが可能です。

また複数のカメラを1つのPC、1つのアプリケーションウインドウで監視、管理することが可能なため、自由なHW構成で広いエリアも狭いエリアも監視が可能です。実際にPI640を4台使用したシステムがごみ処理場で稼働中です。

高温の金属表面の測定 品質管理に欠かせない温度制御

冷却用ジャケット写真
高温の金属加工現場でのサーモカメライメージ

金属の生産・加工工程では100℃~2000℃程度まで各工程に応じて、温度を管理する必要があります。

Optris社は同社のサーモカメラがIP67に対応しているだけでなく、冷却ジャケット(右画像)、高温対応ケーブル等の提供も行っており、温度や粉じんなどが厳しい環境でも使用できるソリューションを用意しています。

高温測定用に作られたPI 1M/PI 05Mはそれぞれ1800℃、2000℃までの温度測定、温度分布の可視化が可能で最速1kHzでデータ取得が可能です。

温度のふらつきが大きい高温の金属加工現場ではピークの最大温度を表示し続けるピークホールド機能が重宝しています。

ガラス産業 ガラス生産・加工の最適化

ガラスの製造工場での温度管理システム
ガラス瓶のサーモイメージ

Optris社はガラス温度測定用に特化したサーモカメラPI640 G7シリーズを提供しており、そのシリーズは付属のソフトウェアのラインスキャン機能と合わせて、ガラスの製造、加工工程の温度管理に使用されています。

ガラス用の炉にはスリットのみ空いていることが多く、通常のサーモカメラやパイロメーターでは温度管理が難しい場合も多くあります。

Optris社のサーモカメラはラインスキャン機能でわずかなスリットから、炉内のガラスを冷やすことなく、流れてくるガラスの全面を温度測定、記録することが可能です。またガラス瓶の成型時の温度管理にも広く使用されています。

▲タブのトップへ戻る

Optris社のサーモグラフィカメラはその豊富な機能により、熱成型の品質管理や温度制御を自動化することができます。


製鉄
高炉監視、鋳造ライン温度監視、金属二次加工
自動車
自動車外装、自動車内装、ブレーキ・クラッチ検査、塗料乾燥工程、カーボン成型、溶接
プラスチック
金型温度管理、プラスチック成型
LED
LED検査、放熱検査
電子部品
異常発熱、ハンダ工程
ガラス
ガラス製造、ガラスビン殺菌
工場
工場設備
ロボット
ロボットビジョン
太陽電池
ハンダ工程、太陽電池リーク検査
インフラ
アスファルト舗装、コンクリート剥離
医療
超音波治療器検査、殺菌工程
食品
加熱試験、殺菌工程
省エネ
省エネ診断
研究
熱流体
監視
新型インフルエンザ、火山監視、侵入監視
▲タブのトップへ戻る
※PCサイトもしくは画面を横にすると視野確認ツールが表示されます。
  • Xi 80
    • 12° x 12° | Xi 80 | f=12.7 mm
    • 30° x 30° | Xi 80 | f=5.1 mm
    • 55° x 55° | Xi 80 | f=3.1 mm
    • 80° x 80° | Xi 80 | f=2.3 mm
  • Xi 400
    • 18° x 14° | Xi 400 | f=20 mm
    • 29° x 22° | Xi 400 | f=12.7 mm
    • 53° x 38° | Xi 400 | f=7.7 mm
    • 18° x 14° | Xi 400 Macro optics | f=20 mm
    • 80° x 54° | Xi 400 | f=5.7 mm
  • PI 160/200/230
    • 6° x 5° | PI 160/200/230 | f=35.5 mm
    • 23° x 17° | PI 160/200/230 | f=10 mm
    • 41° x 31° | PI 160/200/230 | f=5.7 mm
    • 72° x 52° | PI 160/200/230 | f=3.3 mm
  • PI 400i/450i
    • 18° x 14° | PI 400i/450i/G7 | f=20 mm
    • 29° x 22° | PI 400i/450i/G7 | f=13 mm
    • 53° x 38° | PI 400i/450i/G7 | f=8 mm
    • 80° x 54° | PI 400i/450i/G7 | f=6 mm
    • 10° x 8° | PI 450 microscope optics | f=44 mm
  • PI 640
    • 15° x 11° | PI 640 / PI 640 G7 | f=41.5 mm
    • 33° x 25° | PI 640 / PI 640 G7 | f=18.7 mm
    • 60° x 45° | PI 640 / PI 640 G7 | f=10.5 mm
    • 90° x 64° | PI 640 / PI 640 G7 | f=7.7 mm
    • 12° x 9° | PI 640 microscope optics | f=44 mm
  • PI 05M/08M/1M
    • 4° x 3° | PI 1M 382x288px | f=75 mm
    • 7° x 5° | PI 1M 382x288px | f=50 mm
    • 13° x 10° | PI 05M/08M/1M 382x288px | f=25mm
    • 20° x 15° | PI 1M 382x288px | f=16mm
    • 9° x 5° | PI 1M 764x480px | f=75mm
    • 13° x 8° | PI 1M 764x480px | f=50mm
    • 26° x 16° | PI 05M/08M/1M 764x480px | f=25mm
    • 39° x 25° | PI 1M 764x480px | f=16mm
mm
m
計算
IFOV
MFOV

物体表面の視野

幅:

高さ:

対角線:

ピクセルサイズ:

2x2ピクセル:

▲タブのトップへ戻る
ページ上部へ戻る