株式会社アルゴ

※画面を横にするとパソコン版のレイアウトでご覧いただけます。正しく表示されていない場合は横向きでご覧ください。

  1. HOME
  2. 商品総合
  3. 録画・ストリーム配信ユニット
  4. Pearlシリーズ
  5. ストリーム配信
  6. ライブストリーミングを始めるために用意するもの
録画・配信 Pearlシリーズ

HDMI/SDI信号 ストリーミング&録画ユニット
ストリーム配信:ライブストリーミングを始めるために用意するもの

【1】映像と音声
カメラ、PC画面などの映像ソースと、マイクやミキサー、音楽などストリームで使用する音声などです。

【2】ビデオエンコーダー
インターネット上でライブ映像を映し出せるように、音声や映像を適切に変換するものです。
PCにインストールして使用するソフトウェアと単独で動作するハードウェアがあります。

【3】ストリーミング先
オンラインでライブ映像を見ることができるプラットフォームです。
YouTubeやFacebook Live、Vimeoなどがポピュラーになっています。

【4】安定したインターネット環境
安定していない環境ではストリーミングがとまることもあります。

【1】カメラ(映像)

・デジタル一眼レフカメラ  ・ビデオカメラ
・PC画面 ・WEBカメラ ・PTZカメラ
・スマホやタブレットのカメラ

など、用途に合わせてお選びください。
参照:カメラの紹介 初心者向けからプロ仕様まで

【1】マイク(音声)

・超小型マイク(ラペルマイク)
 レシーバーを備えた小型ワイヤレスマイクで、話し手の襟元に装着できます。
・ショットガンマイク(超指向性)
 様々な音が鳴っている環境で、目的の音のみを収音したい場合に有効です。
・ハンドヘルドマイク
 インタビュアーに最適です。通常大きなレシーバーへ伝送します。

など、使用環境に合わせてお選びください。必須ではありませんが、オーディオミキサーがあると便利です。

【2】ビデオエンコーダー

エンコーダーはインターネット上でライブ映像を映し出せるように、音声や映像を適切に変換するものです。

ストリーミングソフトウェアを利用するソフトウェアエンコーダーと単独で動作するハードウェアエンコーダーがあります。

ソフトウェアエンコーダーは各カメラからの映像をPCへ取り込むためにキャプチャデバイスが必要で、またストリーミングには高い処理能力が必要です。

ハードウェアエンコーダーはそれに特化した機能をもっており、安定した動作が期待できます。
Pearl-2 Pearl-Mini のようなハードウェアエンコーダーは映像切替え(スイッチング)、ストリーミング、録画機能が搭載されているオールインワンユニットです。
Pearlシリーズ は複数の映像を同時に取り込め、それらを使って自由に画面レイアウトが作成できます。さらに、作った画面を切替えながら配信/録画が可能。手軽に本格的なライブ配信を始められます。

また Pearlシリーズ を使用すれば、映像を取り込むためのキャプチャデバイスは必要ありません。

【3】ストリーミング先

YouTubeやFacebook Live、Vimeo、Kaltura、Wowzaなどの配信プラットフォームを指します。

使用されるプラットフォームによって、公開・非公開、有料・無料、ライブ配信のみ・オンデマンド配信へ切り替えるなど、様々な方法を取ることができます。

【4】安定したインターネット環境

Wi-Fiやセルラー(4G / LTE)インターネットを使用してライブストリーミングもできますが、これらは接続が不安定になることも考えられます。

事前に速度テストを実施することはとても重要で、使用できる帯域幅がストリームのビットレートの 約1.5倍 は確保できている状態を保つことをお勧めします。たとえば、ライブストリームのビットレートが 5 Mbpsの場合、ライブストリームの安定性を確保するには、少なくとも 7.5 Mbpsのアップロード帯域幅を使用できることを確認してください。

特に指定がなければエンコーダーの設定を、解像度:1280×720、フレームレート:30fps、ビットレート:自動または3000kbpsで試してみてください。その設定で配信テストを行い、動画がカクカクする、配信がとまってしまう場合は、ビットレートを下げるなどお試しください。

ライブビデオ制作を簡単に

用途が広く使い易い Pearl-2 Pearl-Mini は複数の映像を使ったライブストリームを手軽に始められます。
(詳細はこちら↓)

Pearlシリーズ 仕様比較
  1. HOME
  2. 商品総合
  3. 録画・ストリーム配信ユニット
  4. Pearlシリーズ
  5. ストリーム配信
  6. ライブストリーミングを始めるために用意するもの
ページ上部へ戻る