株式会社アルゴ-日本にない技術を世界から-

※画面を横にするとパソコン版のレイアウトでご覧いただけます。正しく表示されていない場合は横向きでご覧ください。

録画・配信 Pearlシリーズ

HDMI/SDI信号 ストリーミング&録画ユニット
ストリーム配信:Pearl-2で簡単にマルチストリーミング!

ストリーム配信の視聴者数を増やす上で、視聴したいと思う全ての方に映像を届けることは重要な課題の一つです。例え素晴らしいストリーム配信を行っていても、YouTubeのみの利用ではFacebook Live、Twitchなど他の配信プラットフォームを好む方には認知されにくく、潜在的な視聴者を逃しているかもしれません。
そこで今回は、複数の配信プラットフォームへ同時にストリーム配信ができる「マルチストリーミング」と、それを簡単に実現できるオールインワンデバイス「Pearl-2」についてご紹介します。

マルチストリーミングとそのメリット

マルチストリーミングは、1つのコンテンツを同時に複数の配信プラットフォームでストリーム配信することです。

従来のライブストリーミングではストリーミング先を1つしか選べませんでしたが、この方法を利用すると

・様々な配信プラットフォームを利用している視聴者へ同じ映像を同時に届けられ、潜在的な視聴者の獲得、ブランドの認知向上につながる
・視聴者はネットワーク帯域を気にせず、どこからでもアクセスしやすくなる

などのメリットが得られ、ストリーム配信の価値をグッと高めることができます。

Pearl-2でマルチストリーミングを簡単に実現

専門的な知識と複雑な制御を要するマルチストリーミングは、従来複数の機器を使い、それらの操作や設定は専門家が行っていました。
ところが、 Pearl-2 を利用すると誰でも簡単にマルチストリーミングを行うことができます。

Pearl-2 はスイッチングやマルチストリーミングなどの機能が搭載されたオールインワンデバイスで、たった1台で

・1つのチャンネルから複数のストリーム配信を制御できる
・アダプティブストリーミング(最適化配信)でストリーミング配信ができる
・映像の切替え(スイッチング)をしながらストリーム配信ができる

などが可能で、従来のような難しい作業や機器の制御は必要ありません。

Pearl-2を使ったマルチストリーミング

それでは Pearl-2 を使ったマルチストリーミングの方法を具体的にご紹介します。
今回は例として1080pのライブストリーミングを3つの異なる配信プラットフォームで行います。
使用する配信プラットフォームは以下の3つです。

・YouTube
・Wowza Streaming Cloud™
・MPEG-TS UDP pushを使用したマルチキャストサーバー

Pearl-2 では1つのチャンネル上に複数の配信先が設定でき、配信先として設定したすべての配信プラットフォームで同時にストリーム配信が行えます。
YouTubeやWowzaはストリーミングURL/Keyが用意されていますので、Pearl-2 の管理者画面(設定画面)にあるそれぞれの項目にコピー&ペーストするだけで配信設定は完了です。サーバーを利用した配信ではそのサーバーに適した配信形式を選択し、サーバーのアドレスを入力するだけでOKです。
設定後に管理者画面またはタッチパネルの開始ボタンを押すと、全ての配信プラットフォームへのストリーミングが同時にスタートします。このようにライブストリーミングの準備はボタンを1度押すだけで完了します!

その他、マルチエンコーディング機能(作成したライブプログラムを複数回エンコードすることで、異なるエンコード設定または宛先を使用することにより、同じビデオプログラムをさまざまな目的に使用できます。詳しくはこちら)を利用すると、ストリーム配信をもっと活用できるようになります。

例えば、Facebook LiveはYouTubeなどとは異なり、解像度720p、ビットレート4 Mbpsでエンコードする必要があります。Pearl-2 はRTSPストリームを入力信号として扱えるため、1つ目のチャンネルで作成されているライブプログラム(1080pのRTSPストリーム)を2つ目のチャネルのソースとして使用できます。(Pearl-2 ではRTSPストリームが自動的に生成されます)

2つ目のチャンネルでは、Facebook Liveの仕様(解像度720p、ビットレート4 Mbps)に合わせて新しくエンコード設定を行えばよいだけです。2つ目のチャネルは、1つ目のチャネルの映像を異なるビットレートと解像度で表示しているだけなので、1つ目のチャンネルで行った映像の切替えは両方のストリームで同じタイミングになります。

Facebook Live用に値を設定し、配信の準備ができれば1つ目と2つ目の両方のプログラムを公開します。これで、YouTube、Wowza Streaming Cloud、マルチキャストネットワーク、さらにFacebook Liveを利用したストリーム配信がすべて同時に行えます。

単一の機器からマルチストリーミングを管理できることで、多くの機器を同時に制御しなければならない課題がなくなり、従来とは比べものにならないほどシンプルな上、プロフェッショナルな配信が行えます。

マルチストリーミングを使いこなす

より多くの配信プラットフォームでより多くの視聴者に映像を届けることで関心・認知を高められるマルチストリーミング。
Pearl-2 は直観的な操作性と充実した機能性をあわせ持ち、1台で映像制作のレベルに引き上げ、あらゆるライブストリーミング計画を実現できます。

Pearl-2 のマルチストリーミング機能で視聴者数を増やし、独自ブランドを大きく成長させてください。1台の機器の導入で得られるものは大きいはずです。

本格的なライブ配信を1人でも行える録画ストリーム配信ユニット Pearl-2/Pearl Mini 簡単ガイドはこちら
ページ上部へ戻る