※画面を横にするとパソコン版のレイアウトでご覧いただけます。
 正しく表示されていない場合は横向きでご覧ください。

PTP対応カメラについて

PTP画像

VLXTシリーズはクロックマスターデバイスになれるカメラ

これまでは、PTPによる同期を行う際はグランドマスタークロックとなる高価な機材などが必要でした。 VLXTシリーズはカメラ自身をクロックマスターデバイスとして使用する機能が搭載されており、マスタークロックとなる機材が不要になることで、よりコンパクトでリーズナブルなシステムを実現します。VLXTシリーズのカメラに接続用のPCと一般的なスイッチングハブをご用意いただくだけで、簡単にPTPで時刻同期を行うことができます。

マスタークロックになれるカメラ

画像にタイムスタンプ情報を付与可能

VLXTシリーズで取得した画像にはタイムスタンプ情報を付与することができます。複数台のカメラによる撮影の際に、各画像間の時間差がより分かりやすくなります。またロボットアームやPLCなどカメラ以外の機器との連動時には、各デバイスの動作タイミングの確認がより簡単になります。

画像にタイムスタンプ情報を付与可能

PTPで複数台カメラの撮影タイミングを同期(PLC、トリガーケーブル不要!)

カメラ間同期では、ソフトからの撮影指示【ソフトウェアトリガー】が最も容易に使用可能でしたが、同期精度が低く周期性がないため、 PLC・シーケンサー等の信号生成装置からカメラに直接トリガーを入力する【ハードウェアトリガー】が一般的です。 しかし、ハードウェアトリガーはPLC等のハードウェアのコストや、物理的なトリガーケーブルの配線が懸念点でした。

VLXTシリーズはPTP機能で複数台カメラのタイムスタンプに加え、各カメラのフレームレートを同じ設定値に固定することで、撮影タイミングを同期させることが可能です。 しかもPLC等の信号生成装置やトリガーケーブルも不要ですので、コストを削減しつつよりスマートな接続構成に貢献します。 さらにLinux環境ではスイッチングハブも不要で同期可能で、 LinuxPCのソフトウェアクロックまたはハードウェアクロックをマスタークロックとした同期撮影まで実現できます。

PTPで複数台カメラの撮影タイミングを同期

PTPとは

PTP(Precision Time Protocol)はIEEE1588規格で定義された、ローカルエリアネットワーク用の時刻同期に使用される通信プロトコルです。PTPを使用するとPCやカメラ、PLCなど同一ネットワーク内の複数の機器の内部時刻情報を同期させることが可能です。

PTPはマスター・スレイブ間でやり取りされる同期メッセージを定義しています。マスター機器は他の機器へ時刻情報の提供を行い、スレイブ機器はマスターの時刻に同期します。

PTPとは

以下、SyncからDelay Responseのやり取りを一定の間隔で行います。Syncの周期はマスターとなる機器(マスタークロック)に依存します。VLXTシリーズのSyncの周期は100μsecです。

Baumer社のPTP対応カメラ一覧

VLXTシリーズ (10GigEカメラ)
商品コード
(型番)
解像度 フレームレート
(モノクロ/カラー)
センサー ピクセルサイズ
[μm]
センサーメーカー マウント FOモデル
(SFP対応)
VLXT-06.I 800×620 1578fps 1/1.7” 9 Sony
[Pregius]
IMX426 C  
VLXT-17.I 1600×1100 660fps 1/1.1” 9 Sony
[Pregius]
IMX425 C  
VLXT-28.I 1920×1464 411fps 2/3” 4.5 Sony
[Pregius]
IMX421 C  
VLXT-31.I 2048×1536 215fps 1/1.8” 3.45 Sony
[Pregius]
IMX252 C
(モノクロのみ)
VLXT-50.I 2448×2048 163fps 2/3” 3.45 Sony
[Pregius]
IMX250 C

VLXT-55.I
2464×2048 243fps 1/1.8” 2.74 Sony
[Pregius S]
IMX537 C
VLXT-71.I 3200×2200 174fps 1.1” 4.5 Sony
[Pregius]
IMX420 C  

VLXT-81.I(※1)
2848×2832 172/150fps 2/3” 2.74 Sony
[Pregius S]
IMX536 C  
VLXT-90.I 4096×2160 95fps 1” 3.45 Sony
[Pregius]
IMX255 C
(モノクロのみ)
VLXT-123.I 4096×3000 69fps 1.1” 3.45 Sony
[Pregius]
IMX253 C
(モノクロのみ)

VLXT-126.I
4096×2992 100fps 1/1.1” 2.74 Sony
[Pregius S]
IMX535 C
VLXT-240.I 5312×4600 50fps 4/3” 2.74 Sony
[Pregius S]
IMX530 TFL

VLXT-490.I(※2)
7008×7000 23fps TBD 3.2 Gpixel GMAX3249 M58  
VLXT-650.I 9344×7000 18fps 2.3” 3.2 Gpixel GMAX3265 M58
(※1) 2022年Q2リリース
(※2) 2022年Q1リリース

VLXT.EFシリーズ (10GigEカメラ - EFマウント)

キヤノン一眼レフカメラのレンズ(Canon EFマウントレンズ)がそのまま使用いただけます。

商品コード
(型番)
解像度 フレームレート
(モノクロ/カラー)
センサー ピクセルサイズ
[μm]
センサーメーカー マウント FOモデル
(SFP対応)

VLXT-490.I.EF(※)
7008×7000 23fps TBD 3.2 Gpixel GMAX3249 Canon EF  
VLXT-650.I.EF 9344×7000 18fps 2.3” 3.2 Gpixel GMAX3265 Canon EF
(※) 2022年Q1リリース

VLXT.JPシリーズ (10GigEカメラ - JPEG圧縮モデル)

撮影した画像をカメラ内部でJPEG圧縮して出力することが可能です。
画像を圧縮することでデータ容量を削減し、PCによるデータ取り込みや画像処理時の負荷を軽減させることができます。

商品コード
(型番)
解像度 フレームレート
(モノクロ/カラー)
センサー ピクセルサイズ
[μm]
センサーメーカー マウント FOモデル
(SFP対応)
VLXT-06.I.JP 800×620 1578fps / 1622fps 1/1.7” 9 Sony
[Pregius]
IMX426 C
VLXT-28M.I.JP 1920×1464 411fps 2/3” 4.5 Sony
[Pregius]
IMX421 C  
VLXT-31C.I.JP 2048×1536 216fps 1/1.8” 3.45 Sony
[Pregius]
IMX252 C
VLXT-90M.I.JP 4096×2160 95fps 1” 3.45 Sony
[Pregius]
IMX255 C

VLXN-650M.I.JP
9344×7000 9fps 2.3” 3.2 Gpixel GMAX3265 M58
ページ上部へ戻る