※画面を横にするとパソコン版のレイアウトでご覧いただけます。
 正しく表示されていない場合は横向きでご覧ください。
  1. HOME
  2. ダウンロード
  3. Epiphan ソフトウェア ダウンロードサイト

Epiphan ソフトウェア ダウンロードサイト

Epiphan社各製品の最新ソフトウェアは以下よりダウンロードいただけます。ご使用の製品を選択してください。

Epiphan キャプチャーユニット/ボード

キャプチャソフトウェア Epiphan Capture Tool
資料 Epiphan Capture Toolについて リンク
インストールガイド ダウンロード
ソフトウェア クイックリファレンス ダウンロード
製品名 OSバージョン バージョン  
DVI2USB 3.0
SDI2USB 3.0
DVI2PCIe Duo
Windows10 64bit 3.32.0.7 ダウンロード
32bit 3.31.3.9 ダウンロード
Mac ※今後更新はなく、メーカーでのサポートも終了しました OS X 10.10 – 10.11 3.30.3.8 ダウンロード
Linux ※今後更新はなく、メーカーでのサポートも終了しました リンク
ソフトウェア開発ツール SDK
※今後更新はなく、メーカーでのサポートも終了しました。これらのデバイスはDirectShow, V4L2でもご利用いただけます。
資料 SDK/APIドキュメント ダウンロード
SDK C and C++ Windows 8.1 / 7 / Vista / Server 2000 / XP
Linux、Mac OS X
ダウンロード
Ver:3.30.3
DVI2USB 3.0用 Java Windows、Linux、Mac OS X ダウンロード
Ver:3.27.1

Epiphan AV.ioシリーズ

設定ツール Configuration Tool &ファームウェア
資料 インストールガイド ダウンロード
設定ツール Configuration Tool
製品名 OS OSバージョン バージョン  
AV.io 4K Windows 10、8.1/8 64bit 4.0.0 ダウンロード
Mac OS X 10.13以上 3.1.0 ダウンロード
Linux Ubuntu 16.04 LTS 64-bit 等 4.0.0 ダウンロード
AV.io HD
AV.io SDI
Windows 10、8.1/8 64bit 4.0.0 ダウンロード
Windows 7 64bit   ダウンロード
Mac OS X 10.13以上 3.1.0 ダウンロード
Linux Ubuntu 16.04 LTS 64-bit 等 4.0.0 ダウンロード
ファームウェア
製品名 バージョン  
AV.io 4K 4.0.0 ダウンロード
AV.io HD 4.0.0 ダウンロード
AV.io SDI 4.0.0 ダウンロード

Epiphan 録画配信デバイス

ファームウェア

ファームウェアのアップグレードはネットワーク経由で行えます。
※ネットワークを利用できない場合は下記より最新版のファームウェアファイルをダウンロードしてアップグレードを行ってください。

製品名 バージョン
※ ファームウェアアップグレードの方法 ※
Pearl Nano 4.14.3 ダウンロード 過去バージョン情報
Pearl Mini 4.14.2 ダウンロード 過去バージョン情報
Pearl-2 4.14.2 ダウンロード 過去バージョン情報
Pearl-2 Rackmount 4.14.2
VGADVI Broadcaster 3.12.0
ファームウェア【4.14.3】について(Pearl Nanoのみ)

・カスタムレイアウト作成の機能追加
・色範囲、黒(0.0.0)が追加
【 メーカーホームページこちら 】【 Firmwareアップデートについて 】


ファームウェア【4.14.2】について

・新機能「Multi Viewer」が追加
・Panopto/Kalturaイベント中の延長、一時停止機能追加
・RTSP(TCP)トランスポートプロトコルオプション
・外部キーボードショートカット追加
・NDI Ver4.6.2のサポート(Pearl-2のみ)
・タッチパネルでSDカードのフォーマット
など
【 Pearl Nano 詳細はこちら 】【 Pearl Mini 詳細はこちら 】【 Pearl-2 詳細はこちら 】


ファームウェア【4.14.1】について

・CMS連携に関する機能追加
・起動時の画面設定、表示画面固定設定(Pearl MiniとPearl-2)
・ワンタッチコントロール機能(ストリーミングと録画を同時にワンタッチで制御)追加(Pearl Nano)
・タッチパネルの表示を108℃回転(Pearl Mini)
・ファン回転速度の調整(Pearl-2)
など
【 Pearl Nano 詳細はこちら 】【 Pearl Mini 詳細はこちら 】【 Pearl-2 詳細はこちら 】


ファームウェア【4.13】について

・Epiphan cloud対応
・Network tools
・AFU(自動ファイルアップロード)スケジュール
・DHCP Option 81(FQDN)対応
・Dynamic DNS(DDNS)
・Panopto low storage alerts
・NDI resource discovery across subnets and external networks(Pearl-2のみ)
・SHA hashing algorithm support
【 詳細はこちら 】 【 詳細はこちら(メーカーホームページ:英語) 】


ファームウェア【4.12.1】について

・USBキーボードを接続し、「External keyboard」の設定を「Touch screen」にするとタッチパネルの入力にキーボードが使用可能
・Kalturaをご利用の方は新しいイベントを作成した際にタッチパネルからKalturaメールアドレスが入力可能
・Kuando BusyLightやDelcom Product'sのUSB接続のステータスライトに対応(録画や配信ステータスが確認できます) ※弊社ではKuando BusyLightやDelcom Product'sのデバイスは取り扱いがありません。


ファームウェア【4.12】について

・新しいストリーミングプロトコルを追加
 - Secure Reliable Transport(SRT)
 - MPEG-DASH
 - HTTP Live Streaming(HLS)
 - HLS(pull)
・管理者画面の表示内容の変更
 - 自動ファイルアップロードのキューを追加
 - 管理者画面のinfo画面にビットレート情報を追加(映像と音声の総ビットレート)


ファームウェア【4.11】について

・operators権限で設定できる範囲が拡大
・NDI4.1対応(Pearl-2のみ)
・タッチパネル、管理者画面で自動ファイルアップロードの状況確認が可能に
・Kalturaのstreamオプションの追加


ファームウェア【4.10】について

ファームウェア4.10では、ローカル操作が可能になり、接続したHDMIモニター、USBキーボードとマウスを使って管理者画面にアクセスできるようになりました。
その他、新しいRS-232コマンドやNDI向上、Alpha Channel対応も含まれます。


ローカル操作について

HDMI出力のソースを「Local console」に設定すると接続したモニター(HDMI出力ポート)、キーボード・マウス(USBポート)で管理者画面へのアクセス、設定ができるようになります。

関連ツール
Epiphan Network
Device Discovery
ネットワークに接続されたEpiphan製品を検索するためのツール
Windows 2000 32bit / XP 32bit / Vista 32bit / 7 32bit
ダウンロード
  1. HOME
  2. ダウンロード
  3. Epiphan ソフトウェア ダウンロードサイト
ページ上部へ戻る