株式会社アルゴ

※画面を横にするとパソコン版のレイアウトでご覧いただけます。正しく表示されていない場合は横向きでご覧ください。

カメラ VCXG-50MP

GigE偏光カメラ Baumer(バウマー)社製
CMOS 2448 x 2048 @ 24fps 500万画素 モノクロ偏光

  • Baumer社 VCXG-50MP 500万画素小型GigEカメラ
  • 2448x2048 @ 24fps 高画質CMOS偏光イメージ
    センサー搭載
  • 1台で4方向(0°、45°、90°、135°)の偏光画像を取得可能
  • 偏光子をマイクロレンズ下に配置した設計で、
    より高精度な撮像を実現
  • 付属ソフトで偏光度と偏光方向をモノクロ、疑似カラー
    表示
  • キズの検査、応力やひずみの確認など可視画像では難しい用途に
  • 耐振動 / 耐衝撃 : 10G / 100G
  • IO制御にPLC準拠の電圧を利用可能
  • パケット再送による確実なデータ転送可能
  • 1000BASEでも100BASEでも動作可能
  • PoEによる給電も可能(1000Base/100Base両対応)
  • NVIDIA Jetsonシリーズ、Raspberry Pi3、
    PINE64:Rock64対応

アルゴ取扱いのBaumer(バウマー)社のVCXG-50MPはSony製の高画質偏光CMOS Polarsensを搭載し、解像度2448x2048で24fpsの高速取り込みが可能です。 Baumerの堅実な設計が小型ながらも安定した動作を提供します。

Polarsensは、マイクロレンズ下に4方向の偏光子(0°、45°、90°、135°)を配置しており、 1度の撮影で4方向の偏光画像を取得することが出来ます。また、グローバルシャッター搭載で、これまで複数の偏光カメラが必要だった用途にも、ローコストで導入頂けます。

さらに付属SDKによるビューワソフトで、取得した偏光画像のモノクロ・疑似カラー表示を実現。 反射の除去・強調や色分けによって、キズの検査、応力・ひずみの確認など、 通常の可視画像では難しかった用途に最適です。

高効率放熱設計と温度監視センサーが高温環境下での安定した動作を提供し、一定の振動/衝撃耐性も確保されていますのでより負荷の高い環境化への適応性も考慮されています。

付属SDKのBaumer-GAPIは開発者にとって直感的なインタフェイスが支援され、ソフトウェア開発用のマニュアル内容も充実し、Windows/Linux(32/64bit)に対応しています。

USB3 VisionやGEN<I>CAM APIにも対応しておりますので、各種サードパーティー製ソフトでの動作も可能です。


※レンズは別売です。
偏光イメージングカメラについて
アルゴ取扱いのBaumer社カメラ・VLXTシリーズへのリンク
アルゴ取扱いのBaumer社カメラ・VCXUシリーズへのリンク
Baumer社カメラのフレームレート計算ツールへのリンク

解像度 2448 x 2048:モノクロ
階調 8 / 10 / 12  ビット対応 (12ビットADC)
ダイナミックレンジ 71dB(typical)
センサー CMOS Sony:IMX250MZR (Polarsens)
センサーフォーマット 2/3”フォーマット
ピクセルサイズ 3.45μm x 3.45μm
シャッター方式 グローバルシャッター
フレームレート 24fps
露光制御 1μsec ~ 60sec (1μsec単位で指定可能)
ゲイン制御 0~48dB
再送メモリバッファ 115MB
JumboFrame機能 9,000Byteまで対応
オペレーションモード トリガーモード / フリーランモード
機能 転送遅延 / タイマー / LUT / 欠陥画素補正 / パケット再送 / イベントログ出力
パーシャルスキャン 縦横任意指定可能
ビニング
(TrueColorBinning対応)
2 x 2
イメージフォーマット モノクロ偏光:Mono Polarized
外部入力
(デバウンサー対応)
レベル検知(0~30VDC / 3~10mA)
Low:0 ~ 4.5VDC / High:11 ~ 30VDC
外部出力 アクティブ, High or Low
5 ~ 30VDC / max=50mA
GPIO Input
Low:0 ~ 0.8VDC / High:2 ~ 30VDC
Output
Low:0 ~ 0.4VDC / High:2.4 ~ 3.3VDC
サイズ・重量 29x29x49mm、120g
インターフェイス GigabitEthernet(1000BASE)/ FastEthernet(100BASE)
IPアドレス設定 固定IP / DHCP / LLA
レンズマウント Cマウント
コネクタ RJ45 : GigabitEthernet
M8コネクタ(8pin)  : 電源+トリガー入出力
電源 / 消費電力 電源12~24VDC / 2.6W(PoE時 3.1W)
使用環境温度 / 湿度 動作時 +5 ~ +65℃ / 湿度 10% ~ 90% 結露しないこと
耐振動 / 耐衝撃 10G / 100G
MTBF 51年@45℃、33年@60℃  ※通常モデルの場合
SDK Baumer-GAPI(カメラに付属)
API GigE Vision、GEN<I>CAM準拠
対応サードパーティ
ソフト
・MV Tec: HALCON(8.0.2以上)
・NI:LabView (Vision Acquisition Software8.2.1以上)
・Cognex:VisionPro (5.0以上)
・Matrox:MIL (8.0以上)
・MathWorks:MATLAB (R2010b以上)
・Future Processing:Adaptive Vision Studio
・Pleora Technologies:eBUS SDK
Norpix:StreamPix (StreamPix3.49.0以上)
OS 32/64bit:Windows(7以降のWindowsOS)
32/64bit:Linux
ARM NVIDIA:JetsonTK1 / JetsonTX1 / JetsonTX2
RaspberryPi:Raspberry Pi3
PINE64:Rock64
コンプライアンス CE、RoHS、REACh
▲タブのトップへ戻る
商品コード(型番) 構成/内容 価格(税別)
カメラ VCXG-50MP PoE対応小型高画質GigEカメラ
モノクロ CMOS 500万画素
お問い合わせ
オプション Mounting Adapter Type D
(Front)
VCX用前面固定マウントアダプタ \5,000.-
Mounting Adapter Type E
(Tripod)
VCX用三脚固定マウントアダプタ \5,000.-
Heat Sink Type C 三脚固定穴付VCX用ヒートシンク
(50 x 64 x 20mm)
\4,000.-
VCXG用
オプション
AC12V.2-M8-8 12VDC VCXGG用ACアダプタ
(5m:トリガ入出力用先バラ端子付き)
8pin-M8コネクタ仕様[DoE Level VI対応]
\15,000.-
Shielded Cable 8 wires 5m 外部電源接続/トリガ入出力用:
先バラケーブル(8pin-M8コネクタ) 5m
\5,000.-
Shielded cable 8 wires 10m 外部電源接続/トリガ入出力用:
先バラケーブル(8pin-M8コネクタ) 10m
\7,000.-
PoE
給電機器
AdLink PCIe-GIE74-PoE AdLink 4port LANカードPoE対応 PCIe x4 \42,000.-
GS110TP PoE対応 GigEスイッチングハブ/AC100V電源用
(RJ45:8Port)
\38,000.-
BIJ-POE-1P/HG 1台接続用 Power Injector/AC100V電源用
(スイッチングハブ機能はありません)
\15,800.-
BIJ-POE-4P/HG 4台接続用 Power Injector/AC100V電源用
(スイッチングハブ機能はありません)
\41,800.-
オプション
ソフト
StreamPix8 マルチ制御対応汎用レコーディングソフト サイト参照

Mounting Adapter Type D
Mounting Adapter Type E
Heat Sink Type C

※注意事項

  • GPIOは非絶縁入出力タイプになっているため規定を超える過電圧や過電流が流れるとカメラの故障を引き起こします。
  • 100BASEで使用する場合出力されるフレームレートは大幅に低下します。
  • PoEでの動作時はLANケーブルへの電力供給の為、別途1000BASE用のPower Injectorか、
    IEEE802.3af準拠で1000BASEのポートを持つスイッチングハブが必要です。
  •   
▲タブのトップへ戻る
ハードウェア
関連リンク
▲タブのトップへ戻る
ページ上部へ戻る