株式会社アルゴ

※画面を横にするとパソコン版のレイアウトでご覧いただけます。正しく表示されていない場合は横向きでご覧ください。

画像入力 SDI2USB 3.0

3G/HD/SD-SDI信号入力
コンバーター・キャプチャーユニット
SDI信号をUSB3.0経由で最高1920×1080@60fpsでキャプチャ可能

  • 最大1920×1080の
    3G-SDI/HD-SDI/SD-SDIをキャプチャ
  • スルー出力が付いており、既存システムの構成を
    変更しなくても、途中に挿入することが可能
  • USBバスパワーで動作するため、外部電源が不要
  • USB3.0による高速通信で
    1920×1080@60fps(YUV4:2:0)でキャプチャ可能
  • 静止画・動画保存できる無料のビューワソフト付き
    (Windows対応)
  • DirectShow(Window)、V4L(Linux)に対応したドライバが付属していますので、一般的なプレイヤーソフトでの閲覧が可能
  • オリジナルソフトの開発を支援する無料のSDK/APIが付属

Epiphan社のSDI2USB 3.0は3G-SDI、HD-SDI、SD-SDI規格の映像信号をUSB3.0接続でホストPCへ取り込むためのコンバータ・キャプチャユニットです。

USB3.0による高速転送によって、最大で1920×1080@60fpsでのキャプチャ速度を実現しています。

ドライバはDirectShow(Windows)、V4L(Linux)に対応していますので、一般的なプレイヤーソフトで扱うことができますし、静止画・動画保存もできるビューワソフトやSDK/APIも無料で付属しています。

放送業界や医療・ヘルスケア、セキュリティー分野等で広く使われているSDI信号の映像キャプチャを簡単に実現可能です。医療分野では、内視鏡や超音波検査、術野カメラなどの医用画像ファイリングなどに広く活用されています。

こちらで販売中 Amazon

仕様

商品コード (型番) SDI2USB 3.0
インターフェース USB3.0 対応
入力信号 3G-SDI、HD-SDI、SD-SDI
音声 SDI Audio(16bit PCM 32kHz/44.1kHz/48kHz)
コネクタ 入力:シリアルインタフェイス BNCコネクタ ×1
出力:USB3.0 Standard-Bタイプコネクタ ×1
   シリアルインタフェイスBNCコネクタ ×1(スルー出力)
最大入力解像度 1920×1080 WUXGA
色フォーマット RGB24、YUY2、I420など
キャプチャレート 720×480 @60fps
1280×720 @60fps
1920×1080 @60fps
OS Windows 10, 8.1, 7
Linux
DirectShow(Windows)、V4L(Linux)対応
ソフトウェア キャプチャーソフトウェア付属(ライブ表示、取り込み、動画/静止画保存)
SDK・API Windows:DirectShow API、専用API (C/C++, C#)
Linux:Video4Linux API、専用API (C/C++)
寸法 90mm × 60mm × 23mm
コンプライアンス CE、FCC、RoHS
保証 1年間の無償保証(センドバック方式)

※製品に含まれるもの

構成例

●ユニット本体 ●SDIケーブル ●USB3.0ケーブル
(●ドライバー ●キャプチャーソフト ●SDK・API ●関連ドキュメント)※要ダウンロード
ソフトウェア、ドキュメントのメディアは付属しません。インターネット経由でダウンロードしていただきます。

※含まれる付属品の種類(ケーブルやアダプタの色や形状)は予告なく変更することがあります。

価格

商品コード(型番) 構成/内容 価格(税別)
SDI2USB 3.0 ディスプレイ信号キャプチャユニット・入力解像度1920×1200まで \98,000.-

※注意事項

  • PCの持つUSB3.0インターフェースのコントローラによっては、十分なパフォーマンスが出ないことがあります。
  • 利用されるPCの能力によって、仕様よりキャプチャレートが落ちることがあり得ます。
  • 表記の仕様は予告なく変更される事があります。

資料

【ハードウェア】

ハードウェア クイックリファレンス ・ユーザーガイド(英文) ・インタフェイス&帯域幅 ・動画キャプチャサンプル

【ソフトウェア】

キャプチャーソフトウェア ・API/SDKリファレンス ・サンプルプログラム ・DirectXとは

ページ上部へ戻る