※画面を横にするとパソコン版のレイアウトでご覧いただけます。
 正しく表示されていない場合は横向きでご覧ください。

軽量リアルタイム360°赤外線サーマル監視システム

シリーズ名

Spynel Mシリーズ

小型軽量で持ち運び可能な全方位監視システム(人検知最大距離:700m)


point
  • 単一センサーで360°のリアルタイムパノラマ撮影
  • 低消費電力(8W)
  • 照明不要で昼夜を問わず全方位監視
  • 監視エリアの設定、熱源の自動追跡など
    機能豊富で直感的なソフトウェア
  • 小型、堅牢、軽量設計で設置が容易

HGH Infrared Systems社のSpynel Mシリーズは、小型で軽量な、360°のリアルタイム監視を可能にするパノラマサーベイランスシステムです。

8ワットという低消費電力で動作し、持ち運んで使用することも可能です。小型で軽量、IP66対応のため様々な場所に設置可能です。

専用ソフトウェアCyclopeはパノラマ表示、レーダー表示、指定エリアの拡大表示、熱源の自動追跡などセキュリティ用の機能を多く持ち、直感的な操作でお使いいただけます。

原子力発電所、海上監視、沿岸・諸島警備、重要インフラ周辺監視にご使用いただけます。

Spynel-M 600 W Spynel-M 600 N
水平視野 360° 360°
垂直視野 35.5° 18°
水平の傾き調整(購入時に指定) -18° / +18°
全方位スキャン速度 1Hz(360°/1sec) 0.5Hz(360°/2sec)
部分スキャン速度 1.5Hz(180°)
2.5Hz(90°)
0.8Hz(180°)
1.5Hz(90°)
センサー 非冷却LWIR(8-12μm)
垂直の解像度 >600ピクセル >600ピクセル
360°スキャンの最大解像度 2.6メガピクセル 5.2メガピクセル
映像出力、制御 TCP/IP
重量 1.8kg
オプションインターフェース 無線
寸法(直径×高さ) φ125mm×200mm
電源 24V または PoE
消費電力 8W
動作環境温度 -40℃~+55℃
環境仕様 IP66
人を検知可能な最大距離 400m 700m
車両を検知可能な最大距離 900m 1,500m
▲タブのトップへ戻る

専用ソフトウェア「Cyclope」使用イメージ

Spynel制御用ソフトウェアCyclopeは直感的で使いやすい監視用ソフトウェアです。下記のような様々な機能が実装されています。

【機能】
-リアルタイムパノラマ表示、レーダー表示、一部ズームなど同時に表示が可能
-複数の脅威の同時認識
-パノラマ映像の録画、再生、タイムシフトが可能
-表示や音によるアラート
-アラート時の信号出力、メール通知
-熱源自動検知、追跡
-GPSと連動した熱源のマップ作製
-上位ソフトCyclope Hypervisor(Spynel管理用サーバー)による複数台の同時制御
など

▲タブのトップへ戻る

接続図

▲タブのトップへ戻る

船上からの監視

湾岸監視

ターゲット補足

高解像度・長距離監視(Spynel-X)

空港

熱画像と可視画像の同時取得

▲タブのトップへ戻る
商品名 構成/内容 価格
Spynel-M 600 W 軽量リアルタイム360°赤外線サーマル監視システム お問い合わせ
Spynel-M 600 N 軽量リアルタイム360°赤外線サーマル監視システム お問い合わせ

▲タブのトップへ戻る
ページ上部へ戻る