産業用UVCカメラのすすめ 産業用UVCカメラのすすめ

※画面を横にするとパソコン版のレイアウトでご覧いただけます。正しく表示されていない場合は横向きでご覧ください。

AnacondaでTISカメラをPythonで動作させる方法

目的、概要

Anacondaの環境にてPythonとOpenCVでTISカメラを動作させる方法について説明します。

動作環境:Windows 10
開発環境:Anaconda
開発言語:Python
ライブラリ:OpenCV,tisgrabber.dll、tisgrabber_x64.dll

実行結果

実行手順

1.下記の「4-2)IC Imaging Control .NET Component for C#, VB.NET projects ソフトウェア
開発キット(SDK)」
をインストール
https://www.argocorp.com/software/DL/tis/index.html#tab4
2.下記のGithubで赤枠の「Download ZIP」をクリックし、ダウンロード
https://github.com/TheImagingSource/IC-Imaging-Control-Samples
3.「Anaconda Prompt」を起動

4.コマンドラインにて、2でダウンロードしたフォルダに移動する


例:
cd "C:\Users\Argo\Downloads\IC-Imaging-Control-Samples-master\IC-Imaging-Control-Samples-master\Python\Open Camera, Grab Image to OpenCV"

5.コマンドラインにて下記のコードを実行すると、実行結果が表示されます


python3 tis-OpenCV.py

産業用UVCカメラ
産業用カメラの基礎
産業用カメラのスペックの見方
Windows
Linux
Jetson Nano