産業用UVCカメラのすすめ 産業用UVCカメラのすすめ

※画面を横にするとパソコン版のレイアウトでご覧いただけます。正しく表示されていない場合は横向きでご覧ください。

WindowsにおけるUVCカメラをとりまく開発のフレームワーク

2.産業用UVCカメラDFKシリーズを、ICImagingControlで制御する

UVCカメラの中でも、WEBカメラではなく産業用UVCカメラ DFKシリーズを使っていた場合、OSからはTISカメラとして認識されています。もちろん、OpenCVや、HALCON、LabVIEW、MatlabといったソフトウェアからはDirectShowデバイスとして認識されています。

OSにTISカメラとして認識されると、メーカ提供ライブラリーであるICImagingControlが使えるようになります。

このICImagingControlはC#、VB、C++のカメラ制御用プログラムのサンプルソースが充実しています。またアルゴのサイトではWEB版での日本語版チュートリアルや日本語版APIリファレンスマニュアルを用意しており、TIS社の産業用UVCカメラ DFKシリーズを使っていればアルゴのサポートを受けることができます。詳細はこちらをご参照下さい。

ところで、カメラ制御用プログラムはICImagingControlを使って簡単に開発したいが、あくまでもHALCONやLabVIEW、Matlab、COGNEXVisionProなどの慣れ親しんだサードパーティーソフトでプログラムを作成したいという場合はないでしょうか?


産業用UVCカメラ
産業用カメラの基礎
産業用カメラのスペックの見方
Windows
Linux
Jetson Nano