株式会社アルゴ

※画面を横にするとパソコン版のレイアウトでご覧いただけます。正しく表示されていない場合は横向きでご覧ください。

  1. HOME
  2. 商品総合
  3. システム
  4. 超解像顕微鏡 NANOPSIS M
システム NANOPSIS M

超解像顕微鏡 NANOPSIS M
世界初!カラー(白色光)で90nmの分解能を達成

  • カラー(白色光)で90nmの分解能
  • 400倍対物レンズ
  • 最大200μm×200μmの視野(走査)
  • 専用ソフトウェア付属
  • 1μmの深さまで観察可能

Lig nanowise社のNANOPSIS Mは世界で初めてカラー(白色光)で90nmの分解能を達成した超解像顕微鏡です。

Micro Sphereによるフォトニックナノジェット効果を利用した400倍の対物レンズ(SMAL)によって、回折限界を超える分解能を達成しました。

最大200μm×200μmの視野を観察できるスキャン機構を内蔵。1μmの深さまで高分解能で観察できるため電子顕微鏡(SEM)や原子間力顕微鏡(AFM)など表面の観察をする超解像顕微鏡では見れない情報が観察可能です。

ライブビューの観察、静止画撮影、タイムラプス撮影などが可能なソフトウェアが付属。

グラフェンや半導体など材料の観察に向いています。

  • レンズ倍率 400倍
    分解能 90nm
    走査可能範囲(XY) 200μm×200μm
    サイズ
    425 × 355 × 530mm
    重量 約25kg
    使用環境温度 -10℃~40℃

  1. HOME
  2. 商品総合
  3. システム
  4. 超解像顕微鏡 NANOPSIS M
ページ上部へ戻る