株式会社アルゴ

※画面を横にするとパソコン版のレイアウトでご覧いただけます。正しく表示されていない場合は横向きでご覧ください。

  1. HOME
  2. 商品総合
  3. システム
  4. CMOS原子間力顕微鏡(AFM) nGauge AFM
システム nGauge AFM

低価格で超小型 CMOS原子間力顕微鏡(AFM)
除振なしでどこでも簡単にAFM像が観察可能

  • 低価格で小型、除振不要のAFM
  • カンチレバーの寿命が長く、交換が容易
  • 対象へ自動アプローチでき、アライメント調整は不要
  • USB2.0接続で早く、簡単に測定が開始できます
  • Windows、Mac OS Xに対応
  • 独自のMEMS-CMOS技術でAFM測定に必要な駆動部分をワンチップに内蔵

ICSPI社は独自のMEMS技術、CMOS技術を活用することで、価格を抑え、除振のいらない小型AFM"nGauge"を開発しました。

カンチレバーのチップ素材には酸化アルミニウムを採用し、高いチップ寿命を獲得。またカンチレバーの交換も容易な設計になっており、自動アプローチ機能でアライメントも不要。

Windows OS、Mac OS Xでも使用可能。

  • AFM仕様
    AFMモード インターミッテントコンタクトモード
    最大走査範囲 25μm × 25μm × 10μm
    走査分解能 < 0.5nm
    チップの先端半径 < 80nm
    センサー ピエゾ抵抗型圧力センサ
    スキャンスピード > 8 lines/second
    カンチレバー振動周期 8-9kHz
    ノイズ(RMS) ≦ 2nm

    システム仕様
    サイズ 70mm × 90mm × 75mm
    ステージサイズ 70mm × 43mm
    ステージ可動高さ 20mm
    アプローチ方式 ステッピングモーター(手動または自動)
    重量 450g
    通信 USB
    電源 100-240 VAC to 7.5VDC

    ソフトウェア
    可変パラメータ ・Set Point
    ・PID Settings
    ・Scan Range
    ・Scan Rate
    ・Frequency
    ・Amplitude
    ・Tip Height
    ・Tip Bias
    イメージサイズ 16 × 16 ~ 1024 × 1024 ピクセル
    取得イメージ 形状(凹凸)、位相、エラー
    OS Windows , Mac OS X
  1. HOME
  2. 商品総合
  3. システム
  4. CMOS原子間力顕微鏡(AFM) nGauge AFM
ページ上部へ戻る