株式会社アルゴ

※画面を横にするとパソコン版のレイアウトでご覧いただけます。正しく表示されていない場合は横向きでご覧ください。

画像入力 DVI2PCIe

VGA/DVIキャプチャボード
DVI2PCIeに関するQ&A

▼ ここで DVI2PCIe に関する質問を探す事ができます ▼
Q1.DVI2PCIeの導入に必要なバスは?
A1.DVI2PCIeはPCI Express (PCIe) 1.1 か、それ以上のバージョンに対応し、x4レーンを使用します。 x8, x16レーンのバスで利用することも可能ですが、x1レーンのバスには導入できません。 2007年以降の殆どのPCやMacはPCI Expressバスをサポートしています。お使いのPCに使用できる x4以上の空きバスがあるかどうかをご確認ください。
Q2.DVI2PCIeがキャプチャできるフレームレートは?
A2.キャプチャされるディスプレイ信号の解像度やリフレッシュレート、お使いのPCの能力などによって左右されます。
仕様表
に目安がありますので、参照してください。
Q3.DVI2PCIeでキャプチャされる画像解像度は小さくなりますか?
A3.いいえ、信号そのままの解像度でキャプチャできます。信号のすべてのピクセル情報をRGB24ビットフォーマットでキャプチャします。そのためダウンスキャンコンバータを使用するよりも高品質な画像を取得します。ただし、転送データ量を減らすために色空間の変更を行うことがありますので、信号検査用途には使用できません。
Q4.DVI2PCIeはWindowsNT, Windows3.x/95/98/98SE/MEで動作しますか?
A4.いいえ、残念ながらこれらOSはPCI Expressバスを全くサポートしていないか、していても貧弱すぎます。
Q5.私が使用したい解像度が仕様表に載っていませんでした。この信号はキャプチャできますか?
A5.VESA標準信号を元に、いくつかのよく利用される信号に対しては信号情報テーブルを持っていますが、これに当てはまらないものに関しても手動で設定することでキャプチャできる可能性があります。付属ビューワからこの設定が可能です。
Q6.DVI2PCIeはLinuxに対応していますか?
A6.いいえ、現状未対応です。対応予定はあります。対応した場合もサポート対象外です。
ソフトウェアダウンロードページの一番下にある、"メーカーダウンロードページへのリンク"よりダウンロードできるようになります。
Q7.DVI2PCIeで動画保存は可能ですか?
A7.はい、付属のビューワソフトウェアや、DirectShow準拠のサードパーティのキャプチャソフトウェアを利用して動画保存が可能です。非圧縮や、コーデックを利用した圧縮保存が可能です。キャプチャ動作はPCがソフトウェア上で行います。
Q8.DVI2PCIeに最適なコーデックは?
A8.コーデックの選定は要求される画像品質、ファイルサイズ、PCの能力などに依存します。いくつかのコーデックを試してみて、最適なものを選定してください。
Q9.キャプチャされた画像が左右にずれてしまいます。
A9.DVI2PCIeには自動調節アルゴリズムが搭載されており、フレームの視野部分を自動的に切り出します。ただ、この機能がうまく働かず、キャプチャ画像がずれてしまうことがあり得ます。付属のビューワソフトで手動調整に切り換えることで、この機能をOffにし、手動で位置を調節することができます。
Q10.1台のPCにDVI2PCIeを複数台接続して利用することは可能ですか?
A10.はい、可能です。付属のビューワの場合、デバイスの数だけ複数起動しデバイスを指定してください。
Q11.DVI2PCIeはどんなソフトウェア上で利用することができますか?
A11.VGA2PCIeはDirectShowをサポートしており、これに準拠した様々なアプリケーションで利用することができます。
例えばVirtualDUBではAVI保存が可能ですし、Microsoft Media Encoderでは.wmvファイル、RealProducerでは.rmファイルを作成することができます。VGA2PCIeでは将来的にMAC OS X上でQuickTimeを、Linux上でVideo4Linuxをサポートする予定です。
Q12.DVI2PCIeはMAC OSに対応していますか?
A12.はい。Mac OSX 10.4以上のバージョンに対応しています。公開されていますがサポート外となります。
ドライバ、ソフトウェアは弊社ダウンロードページよりダウンロードが可能です。
Q13.DVI2PCIeでHDMI信号をキャプチャできますか?
A13.はい。一般的なHDMI-DVI変換ケーブルやコネクタを利用することでキャプチャできます。
コンテンツ保護のかかった信号はキャプチャできませんのでご注意ください。
Q14.DVI2PCIeはBNC/コンポーネントやDisplayPort、Thunderboltなどにも対応していますか?
A14.はい。変換ケーブルやコネクタを利用してDVIコネクタに変換することでこれら信号もキャプチャ可能です。
コンテンツ保護のかかった信号はキャプチャできませんのでご注意ください。
ページ上部へ戻る