株式会社アルゴ

※画面を横にするとパソコン版のレイアウトでご覧いただけます。正しく表示されていない場合は横向きでご覧ください。

  1. HOME
  2. 商品総合
  3. システム
  4. レンズフリー / Lens Free
システム LFI Evaluation kit

レンズフリー(レンズ不要・シンプルな設計!)
光源+センサ+処理で広い視野で超高解像度イメージングを可能に!

  • μm分解能時の広いFOV
  • モジュール形式の高いコンパクト性
  • USB3.0ケーブルを接続するだけの簡単セットアップ
  • OEM開発可能な様々なカスタマイズ対応
  • 細胞観察、透明材料観察、薄膜の傷検出等に最適
  • 画像のタイムラプス取得可能
  • レンズフリー顕微鏡

IMECのレンズフリーイメージングは、一般的な顕微鏡と比べ光学レンズを必要としないため、小型かつ低コストで拡大イメージを収集することが可能です。

測定対象を透過した干渉波を直接センサーのフォログラム上に受取り、ソフトウェアで画像を再構築させ、1ショットの測定で広いFOV範囲の計測を可能にします。評価キットとしてスタンドアローンのレンズフリー顕微鏡としてのご使用も可能ですが、お客様のご要望によって単独のモジュール、並列検査用のモジュール、チップへの搭載等でのご提供が可能です。

観察対象としては、細胞、透明材料、薄膜、エマルジョンの経時観察など(光を透過する対象に限ります。)



  • IMEC レンズフリーイメージング
  • IMEC データ取得ステージ部
  • USBでパソコンに接続
レンズフリーイメージングの構造、干渉波の構造
▲タブのトップへ戻る
ソフトウェアで再構築
▲タブのトップへ戻る

再構築によりはっきりとした像を捉えることが出来る。

RAW画像と再構築画像の比較
▲タブのトップへ戻る

位相差顕微鏡と比較したレンズフリー技術の優位点


位相差顕微鏡

レンズフリー技術
レンズ 必要 不要
視野 狭い 広い
構造 複雑 単純
位置合わせ 必要 不要
処理能力 低い 高い

測定例:位相差・通常顕微鏡 vs レンズフリーイメージングの比較画像

① ニューロン細胞の観察(位相差顕微鏡 VS レンズフリー
位相差顕微鏡と比較して同等の分解能を持ちながら広い視野を一度で撮像することが可能。
② 工業的な検査 - 薄膜の欠陥検査(顕微鏡 VS レンズフリー
普通の顕微鏡ではとらえられない透明な検体の傷をはっきりと観察することが出来ます。
③ 種類の異なる細胞の観察(レンズフリー:LFI vs 位相差顕微鏡:PhC
それぞれの細胞を位相差顕微鏡と同等の分解能で観察することが出来る。
▲タブのトップへ戻る

仕様

FOV 15.78mm² (4096 × 3072ピクセル)
倍率 1
分解能 980nm (USAF1951 high-resolution target)
フレームレート 6fps (2fps × 3波長イメージング)
レーザー光波長 640~690nm
光強度 <2mW
インターフェース USB3.0
USBケーブル長 800mm
ユニットサイズ 125 × 100 × 105 mm
ステージサイズ 100 × 79 mm (背面壁面までのクリアランス:55mm)
ステージ高 50mm
測定サンプル高 25mmまで
重量 805g

ソフトウェア

付属のソフトウェアでは、計測ならびにライブビューの表示に加えて、測定データより独自の画像再構築アルゴリズムを用いて、被写界深度毎にピントを変更して表示させることが可能。

アプリケーション例

  • - コロニー観察
  • - 細胞培養の観察
  • - 血中細胞の描写
  • - 心細胞の収縮性確認
  • - 微細なコンタミの分類
  • - 微小欠陥部分の検査
  • - 顕微鏡関係アプリケーションでの高処理能力化
  • - 欠陥処理検査アプリケーションの高処理能力化

寸法図面 [mm] (上面から)

価格

商品コード(型番) 構成/内容 価格(税別)
LFI Evaluation kit レンズフリー顕微鏡、ソフトウェアインストール済PC、マニュアル お問い合わせ
お問い合わせ
センサーユニットの開発や技術ライセンスのご提供など、
ご要望がございましたら希望仕様などを含め、お問い合わせください。
  1. HOME
  2. 商品総合
  3. システム
  4. レンズフリー / Lens Free
ページ上部へ戻る