株式会社アルゴ

※画面を横にするとパソコン版のレイアウトでご覧いただけます。正しく表示されていない場合は横向きでご覧ください。

カメラ VLS-128

全方位レーザーLiDARイメージングユニット
超高解像度128チャンネル 次世代センサ
360°三次元イメージング

オートモーティブプログラム限定 詳細はお問い合わせください
  • 128個のレーザー送受信センサーを内蔵
    (Class 1 Eye Safe)
  • 測定距離は約250mまで
  • 回転速度:5~20Hz
  • 測定点数:2,400,000点/秒

Velodyne社のVLS-128は、ADAS/自動運転に特化した全方位レーザーLiDARイメージングユニットです。

128個のレーザー送受信センサー(Class 1 Eye Safe)を内蔵し、水平全方位360°の3Dイメージングが可能です。

一秒間に約2,400,000ポイントを測定し、測定距離は約250mまで対応しております。 小型化と高解像度化を両立したリアルタイム3Dセンサーで、次世代の自動運転をはじめとする先端運転支援システムに 最適なイメージングユニットです。

各レーザー送受信センサ個別に校正を行っており、個体差によるエラーが非常に小さく、優れた測距データを提供します。

クラス1レーザ製品
VLP-16 低価格LiDARセンサーはこちら
全方位カメラ パノラマ画像を高フレームレート撮影 Omniシリーズ
Velodyne 自動運転
Velodyne 自動運転

仕様

商品コード(型番) VLS-128
センサータイプ 128個のレーザー+検出器(送受信センサー)
測定範囲・測定視野 水平360°全方位、垂直 40°(+15°~ -25° Non linear spacing
測定距離 約250m
測定スピード 5~20Hz(ユーザー設定可)
測定ポイント数 約2,400,000ポイント/秒
レーザークラス Class 1 Eye Safe
レーザー波長 903nm
動作電源 DC 19 ~ 28V
重量 約3.5kg
寸法 高さ138.3mm x 直径165.8mm
出力インタフェース GigE
ページ上部へ戻る