株式会社アルゴ

※画面を横にするとパソコン版のレイアウトでご覧いただけます。正しく表示されていない場合は横向きでご覧ください。

カメラ SCS

10mまで撮影可能な
小型・軽量3Dデプスカメラ(カラー・モノクロ)
付属SDKによりAR/VR、SLAM用組み込みセンサに 近日発売予定!

SCS 3Dデプスカメライメージ
  • 30cm~最大10mまでの撮影を実現
  • カラー(FOV:85°)/モノクロ(FOV:160°)
    2つのラインナップ
  • ハウジングの脱着が可能
    (ハウジング有:52.5g / 無:26.5g)
  • 付属SDKはWindows、Linux、Android、MacOSに対応
  • 6軸IMU内蔵(加速度/ジャイロセンサ)
  • USB3.0(TypeC)で簡単接続

Occipital社のSCSは2つのIRカメラとレーザーパターン投影による独自の3Dセンシング技術(特許出願中)で、30cm~最大10mまでの撮影が可能です。

また、トラッキングに最適な広視野可視カメラおよびIMU (6DoF@1000Hz)も内蔵しています。

SCSは単なる3D測定するモバイル端末ではなく、付属SDKとの組み合わせで、深度をIMUデータを融合させた3Dスキャンや大規模なSLAMなど、他のシステムとの連携もできます。

コンパクトなデザインにより、ドローン、モバイル端末、ヘッドセットなど小型プラットフォームはもちろん、AR/VR/MR、SLAM、ロボットビジョン、その他多くの組み込みアプリケーションに最適なセンサです。


商品コード (型番) SCS-Color(カラー) / SCS-Mono(モノクロ)
内蔵プロセッサ NU3000 ASIC
測定距離 0.3~0.5mから10m (使用環境や周辺光量による)
精度 ± 0.29% (平面に対するRMS値@1m)
解像度(IRカメラ)とフレームレート 1280 x 960 @ 54 FPS
1280 x 800 @ 60 FPS (縦画素を切り出した場合)
FOV(IRカメラ) 59° x 46° x 70°
解像度(可視カメラ)とフレームレート 640 x 480 @ 100 FPS
FOV(可視カメラ) 160° (モノクロモデル)
85° (カラーモデル)
内蔵IMU Bosch BMI055 6軸(ジャイロ & 加速度センサ) 最大 1000 Hz
(ジャイロ 、加速度どちらかのみの場合は最大2000Hz)
レーザープロジェクタ 近赤外光, Class 1 eye safety
使用環境 屋内/屋外 (屋外の場合は防水防塵対策が別途必要です)
消費電力 (最大) 3.1W
インターフェイス USB 3.0(Type-C)、 USB 2.0相当でも動作可能
寸法 / 重量 ハウジング有り:109mm × 18mm × 24mm / 52.5g
ハウジング無し:105mm × 15mm × 21mm / 26.5g
使用環境温度 0~35℃
対応OS Windows、Linux、Android、MacOS
▲タブのトップへ戻る

Occipital社のSCSとI社のセンサで撮影したディプスイメージと点群イメージの比較画像です。

デプスイメージの比較

Occipital社 SCS

I社製品

点群イメージの比較

Occipital社 SCS

I社製品
▲タブのトップへ戻る
寸法図面 SCS-kit 寸法図面 PDF [PDF形式:1.7MB]
CAD図 SCS-kit CAD図 カラーモデル STPファイル ZIP [ZIP形式:5.5MB]
SCS-kit CAD図 モノクロモデル STPファイル ZIP [ZIP形式:5.5MB]
SCS-kit CAD図 ハウジング(カラー、モノクロ共通) STPファイル ZIP [ZIP形式:458KB]
▲タブのトップへ戻る
商品コード(型番) 構成/内容 価格(税別)
SCS-Color IMU搭載高精度3Dデプスカメラ(カラー) お問い合わせ
SCS-Mono IMU搭載高精度3Dデプスカメラ(モノクロ) お問い合わせ

※USB3.0ケーブルが付属します。

▲タブのトップへ戻る
ページ上部へ戻る