株式会社アルゴ

※画面を横にするとパソコン版のレイアウトでご覧いただけます。正しく表示されていない場合は横向きでご覧ください。

  1. HOME
  2. 商品総合
  3. 産業用カメラ
  4. CameraLinkカメラ

CameraLinkカメラCameraLink Camera

VGA~2900万画素(産業用/小型/多機能/PoCL/高速/電子冷却)
高速・高解像度CMOS
計測機器や検査装置の組み込みに

LXCシリーズ

200~2500万画素 CMOS
高速・高解像度
グローバルシャッター対応
60x60x48mm小型

商品ページへ
BOBCATシリーズ
厳しい環境にも対応可能

高耐久性/MIL規格準拠

VGA~2900万画素 CCD
耐振動/衝撃:100G/1000G
高品質・高画質なClass1CCDセンサー
MIL規格(アメリカ軍調達規格)準拠

商品ページへ
CHEETAHシリーズ
優れた耐環境性能でユニークな機能も搭載

高速/高画質CMOS

600~2500万画素 CMOS
PIV・NIRモデル有り
高速・高解像度
On Semiconductor社センサー搭載

商品ページへ
高速CMOS
ハイスペックビジョンセンサ

HXC20/40シリーズ

200~400万画素 CMOS
高感度・低ノイズ
グローバルシャッター対応
CMOSIS製センサーモデル

商品ページへ
MityCAM/CCDシリーズ
カメラタイプから組み込み用ボードモデル

高感度sCMOS

200/550万画素 75/70fps sCMOS/CCD
ダイナミックレンジ 15,000:1
FairchildImaging製 BAE System
TEC冷却+ファン/TEC冷却/冷却無し

商品ページへ
可視-赤外線短波長
400-1700nm 高解像度

OWL1280

可視~赤外線感度 InGaASセンサ搭載
1280x1024高解像度
14ビットCameraLink出力/冷却モデル

商品ページへ
ハイスピードカメラ
130万画素 500fps

HXC13シリーズ

高速CMOSセンサー搭載
Multi Slope HDR搭載
グローバルシャッター対応
ダイナミックレンジ90dB

商品ページへ
可視-赤外線短波長
900-1700nm 高速 小型

OWL320

可視~赤外線感度 InGaASセンサ搭載
346fps高速モデル
14ビットCameraLink出力/TEC冷却

商品ページへ
可視-赤外線短波長
400-1700nm 超小型

OWL640シリーズ

可視~赤外線感度 InGaASセンサ搭載
超小型・非冷却モデルあり
14ビットCameraLink出力

商品ページへ
超小型EM-CCD
暗視・監視・無人偵察機用

HAWK

超小型・軽量 43x43x57mm/150g
EMゲイン1000xまで対応
インテリジェントAGC機能
12ビットCameraLink出力

商品ページへ
冷却EM-CCD
高速のサイエンティフィックカメラ

KITE

30万画素 50Hz
EMゲイン1000xまで対応
高感度QE53%以上
16ビットCameralink出力

商品ページへ
可視-赤外線短波長
400-1700nm 低ノイズ 高品質

NINOX

可視~赤外線感度 InGaASセンサ搭載
長時間露光撮影に最適
14ビットCameraLink出力/強冷却

商品ページへ
深冷却カメラ
PentaVac技術採用 深冷却対応-110℃

EAGLE

400万画素 CCD 高感度QE90%以上
非常に低い暗電流0.0001e/s
16ビットCameraLink出力
天体観測に最適

商品ページへ

製品基本仕様 比較表

製品シリーズ名 センサー 解像度(万画素) 最速fps ボードモデル ソフトウェア
LXCシリーズ CMOS 200 ~ 2500 337 - -
HXC20/40シリーズ CMOS 200 ~ 400 337 - -
HXC13シリーズ CMOS 130 500 - -
BOBCATシリーズ CCD 30 ~ 2900 259 -
CHEETAHシリーズ CMOS 600 ~ 2500 129 -
MityCAM/MityCCDシリーズ CCD/sCMOS 200 ~ 250 75 -
EAGLE CCD 420 6 - -
OWL320 InGaAs FPA 8 346 - -
OWLシリーズ InGaAs FPA 32 60 - -
OWL1280 InGaAs FPA 130 60 - -
NINOX InGaAs FPA 32 120 - -
HAWK EM-CCD 32 30 - -
KITE EM-CCD 32 50 - -
 

CameraLinkは産業用カメラの出力規格として最も安定性、信頼と実績があるインターフェースです。 旧来は各カメラ・ボードメーカーにより使用するコネクタやピンアサインが異なり、常に各メーカー専用ケーブルを用意する必要がありました。カメラメーカーとボードメーカーがコネクタやピンアサイン、使用するケーブル等を標準化したのがCameraLink規格です。
CameraLinkではBase/Medium/Fullコンフィギュレーションがあり、最大転送距離は10mです。BaseコンフィグレーションはCameraLinkケーブル1本、MediumとFullコンフィグレーションではケーブル2本を使用します。CameraLinkは専用ボードが必要など他のインターフェースに比べ初期費用は掛かりますが、高い安定性やリアルタイム性が必要なアプリケーションでは今なお必須となるインターフェースです。

  1. HOME
  2. 商品総合
  3. 産業用カメラ
  4. CameraLinkカメラ
ページ上部へ戻る