株式会社アルゴ

※画面を横にするとパソコン版のレイアウトでご覧いただけます。正しく表示されていない場合は横向きでご覧ください。

カメラ LXC-500M

高解像度CameraLinkカメラ Baumer(バウマー)社製
CMOS 7920 x 6004 @ 15fps 4800万画素 モノクロ

  • Baumer LXC-500 4800万画素 超高解像度カメラ
  • 7920x6004 @ 15fps CMOSセンサー搭載
  • 大容量内部イメージバッファー
  • フリーランとほぼ同等のフレームレートでトリガー撮影
    可能
  • PLC準拠:MultiI/Oデジタル入出力
  • シーケンサーによるタスク撮影制御
  • マルチROIによる複数エリア出力対応

アルゴ取扱いのBaumer(バウマー)社LXC-500はCMOSIS製の超高解像度CMOSセンサーCMV50000を搭載し解像度7920x6004で15fpsで取り込みが可能です。高感度・低ノ イズなセンサーを搭載する計測機器・検査装置組み込み用の産業用カメラです。出力インタフェイスはCameraLinkでレンズマウントは M58マウントを採用しました(アダプタによりFマウント、M42マウント、Cマウントに対応可能)。サイズは60 x 60 x 48mm、235g(M58マウント)のコンパクトデザインを実現しました。128MB内部バッファーによる確実で安定したデータ転送を備え、様々なトリ ガーモードが支援されております。内部信号をトリガとして信号出力するTimer出力や、ソフト制御で信号切り替えするユーザー出力、異なるパラメータに瞬時に切り替えてタスク撮影するシーケンサー、バッファに蓄えてから出力するバーストモード、マルチROI出力など特徴的な機能が搭載されています。

※レンズは別売です。
アルゴ取扱いのBaumer社カメラ・HXGシリーズへのリンク
アルゴ取扱いのBaumer社カメラ・LXGシリーズへのリンク Baumer社カメラのフレームレート計算ツールへのリンク
解像度 7920(H) x 6004(W) @ 15fps 4800万画素
階調 8 / 12ビット対応 (12ビットADC)
ダイナミックレンジ 63.5 dB
センサー CMOS CMOSIS:CMV50000
フォーマット 35mmフォーマット(36.432x27.618mm)
ピクセルサイズ 4.6μm x 4.6μm
シャッター方式 グローバルシャッター
フレームレート 15fps @ 7920x6004 フルフレーム
露光制御 100μsec ~ 1sec(1μsec単位で指定可能)
デジタルゲイン 1.0x ~ 4.0x
内蔵メモリバッファ 512MB
オペレーションモード フリーラン or トリガーモード
機能 シーケンサー / タイマー / LUT / HDR / 欠陥画素補正
/ FPN補正 / パケット再送 / イベントログ出力
バーストモード 9枚@15fps(最大解像度)
パーシャルスキャン 縦横任意指定可能(横は32画素ずつ)
マルチプルROI 最大8カ所登録可能
ビニング 2 x 2まで(モノクロのみ)
イメージフォーマット モノクロ:Mono8 / Mono12
マルチプルデジタルI/O 入力:1ライン、出力:1ライン
外部入力 レベル検知(0~30VDC / max=10mA)
Low:0~4.5VDC / High:11 ~ 30VDC
外部出力 アクティブ, High or Low
5 ~ 30VDC / max=50mA (通常24VDC)
ハウジング アルミニウム、IP40
レンズマウント M58マウント(アダプタによりFマウント、M42マウント、Cマウントに対応可能)
コネクタ SDR(26pin): Mini-CameraLink
M8(8pin) : 電源,MultiI/O
本体寸法 60 x 60 x 48mm
重量 235g(M58マウント)
電源・消費電力 入力電源:12~24VDC、 消費電力5.5W(PoCL対応)
使用環境温度 / 湿度 動作時:+5℃ ~ +50℃、保管時:-10 ~ +70℃ / 10% ~ 90% 結露しないこと
ソフトウェア Baumer CameraLink ConfigTool(カメラに付属)
API GenCLProtocol準拠
対応グラバーボード Full Configuration準拠の各社CameraLink用グラバーボードに対応
コンプライアンス RoHS、REACh、CE
▲タブのトップへ戻る
▲タブのトップへ戻る
▲タブのトップへ戻る
商品コード(型番) 構成/内容 価格(税別)
カメラ LXC-500M 高解像度CameraLinkカメラ・モノクロ
4800万画素・M58マウント
お問い合わせ
レンズ
マウント
部品
Adapter M58/F-Mount LX専用レンズマウントアダプタ(Fマウント用) \30,000
Adapter M58/C-Mount LX専用レンズマウントアダプタ(Cマウント用) \10,000
Adapter M58/M42x1-Mount(26.8mm) LX専用レンズマウントアダプタ
(M42マウント用:フランジバック26.8mm)
\10,000
Adapter M58/M42x1-Mount(45.5mm) LX専用レンズマウントアダプタ
(M42マウント用:フランジバック45.5mm)
\10,000
ケーブル CBL-MCL-xxM FullConfiguration準拠
SDR-MDR CameraLinkケーブル(2/3/5m)
お問い合わせ
CBL-MCLM-xxM FullConfiguration準拠
SDR-SDR CameraLinkケーブル(2/3/5m)
お問い合わせ
オプション AC12V.2-M8-8 12VDC LX用ACアダプタ
(5m:トリガ入出力用先バラ端子付き)
M8-8Pin仕様[DoE Level VI対応]
\15,000
Shielded Cable 8 wires 5m 外部電源接続/トリガ入出力用:
先バラケーブル(8pin-M8コネクタ) 5m
\5,000
Shielded cable 8 wires 10m 外部電源接続/トリガ入出力用:
先バラケーブル(8pin-M8コネクタ) 10m
\7,000
Mounting Adapter Type B(Tripod) 三脚固定用マウントアダプタ \5,000
Mounting Adapter Type C 側面固定用マウントアダプタ \5,000
Heat Sink Type B 大型ヒートシンク(50 x 50 x 40mm) \4,000
PIXCI-E8 EPIX製 DualBase-Medium-Full/10Tap対応
CameraLinkボード
(Base 2ch or Medium/Full1ch対応:PCI-Express x8)
お問い合わせ
オプション
ソフト
StreamPix7-MC マルチ制御対応レコーディングソフト \220,000

※注意事項

  • LXCカメラシリーズには外部電源からの電力供給が別途必要です。
  • Cマウントの場合フルフレームでの撮影時、レンズによってはケラレが発生します。
  • PoCL非対応のグラバーボードを使用する時はPoCL非対応のCameraLinkケーブルをご使用下さい。
  • PoCLを使用する時はCameraLinkケーブル2本での接続が必要です。
  • Full Configuration対応のCameraLink用ケーブル、CameraLink用ボードが別途必要です。
  • 10Tap Full Configurationで使用する場合CameraLink用ボードの要求仕様として720MB/s以上の転送速度が必要です。
  • 10Tap Full Configurationで使用する場合ケーブルの最大長は5mです。
  • 8Tap Full Configurationで使用する場合ケーブルの最大長は7mです。
  • Cマウントの場合レンズによってはフルフレームでの撮影時ケラレが発生します。
  • 熱伝導の良い内部構造をしております。熱を逃がすためにも金属治具に取り付けて使用して下さい。
  • Heat Sink Type Bですと1一つでおおよそ10~8℃ほどの冷却効果があります。
  • センサーカスタムのオプションを選択した場合カスタムセンサーは保証の適用範囲外となります。
▲タブのトップへ戻る
ハードウェア
インタフェイス&帯域幅
・CameraLinkとは
関連リンク
・Baumer社について
▲タブのトップへ戻る
ページ上部へ戻る