株式会社アルゴ

※画面を横にするとパソコン版のレイアウトでご覧いただけます。正しく表示されていない場合は横向きでご覧ください。

カメラ CLB-B1921M/C-TC0

200万画素 CameraLinkカメラ
CCD 1952×1112 @ 39fps モノクロ/カラー
環境温度:-40℃~+85℃ 耐振動/耐衝撃性:100G/1000G

  • 200万画素CCD 産業用CameraLinkカメラ
  • 1952×1112 @ 39フレーム/秒
  • 高品質・高画質なTruesense社製センサーを採用
  • 低消費電力・低発熱な回路設計
  • 独自の映像処理エンジンとカメラコントロール
  • 高度な画像補正機能
  • オートタップバランス修正搭載
  • 多彩なトリガー機能対応
  • 優れた耐熱・耐震・耐衝撃性
  • MIL-STD-810準拠

IMPERX社のBOBCATシリーズCLB-B1921-TC0は低ノイズ・高ダイナミックレンジなTruesense製CCDセンサー「KAI-2150」を採用し、解像度1952×1112@39fpsでご使用いただけるPoCL対応のCameraLinkカメラです。

独自の映像処理エンジンを搭載し内蔵RISCプロセッサーと数百万ゲートのFPGAがスマートでフレキシブルなカメラコントロールと、高度な画像補正機能を提供します。

※レンズは別売りです。

商品コード(型番) CLB-B1921M-TC0 (モノクロ) / CLB-B1921C-TC0 (カラー)
CameraLinkフォーマット Base Configuration (1 or 2tap出力)
解像度 1952×1112 @ 39fps 200万画素
階調 8 / 10 / 12 / 14bit対応(14bitはSingle出力専用)
ダイナミックレンジ 60dB
センサー CCD Truesense:KAI-2150
フォーマット 2/3" フォーマット
ピクセルサイズ 5.5μm x 5.5μm
ピクセルクロック 50MHz(Fast) or 40MHz(Normal)
フレームレート 39fps(Fast)or 32fps(Normal)、最速271fps(最小AOI設定時)
シャッター 2μ秒 ~ 31.25m秒
長時間露光時間 最長 16秒
ゲイン アナログ(36dB、1024ステップ)、デジタル(1.0~3.0x、0.1ステップ)
オフセット 1024階調出力
ガンマ G=1.0、G=0.45、LUT変換使用
設定制御機能 自動露光 / 自動ゲイン、オートホワイトバランス、長時間露光
ユーザーLUT、ユーザースペース、bitシフト機能、ダブルエクスポージャー
オーバーレイ機能、高速トリガー / ランダムトリガー対応、
フレームレート制御、ストロボポジショニング
AOI 縦横任意指定可能
マスクAOI 記憶数:最大7箇所
ビニング
(水平 / 垂直)
2×2、3×3、4×4、8×8
高度補正機能 欠陥画素補正(DPC)、ブラックレベル補正(BLC)、ホットピクセル補正(HPC)
レンズマウント Cマウント
レンズコントロール ビデオアイリス(オート・プログラム可)、DCアイリス
ズーム&フォーカス(マニュアル・プログラム可)
外部入力/出力 CC1トリガー(カメラリンクインタフェイス経由)
外部トリガーコネクタ経由(TTLレベル検知: 3.3~5.0V / 最大2mA)
ストロボ出力:アクティブ, High
サイズ / 重量 H46mm x W46mm x D58.3mm / 164g
インタフェイス PoCL対応 ミニCameraLink(26pin SDRコネクタ)
電源・消費電力 12~15VDC・3.6W
使用環境温度 / 湿度 動作時:-40℃ ~ +85℃、保管時:-40 ~ +90℃ / 10% ~ 90% 結露しないこと
ソフトウェア カメラコンフィギュレーション用ソフトウェア付属
対応グラバーボード BaseCameraLink準拠の各社CameraLink用グラバーボードに対応
コンプライアンス FCCクラスA、CE、RoHS
MTBF 60,000時間/40℃
耐震・耐衝撃 100G(20-200Hz) XYZ , 1000G
▲タブのトップへ戻る

Truesense社製のKAI-2150センサーシリーズを搭載しています。それぞれの分光感度特性をご確認ください。なお、ご購入前にIRカットフィルタ有無、防塵用カバーガラスの有無(CCDセンサーのカバーガラスとは異なります。)を選択して頂けます。 UV紫外線域対応モデルにはCCDセンサーのマイクロレンズ無し、又はカバーガラス無し&マイクロレンズ無しモデルがあります。詳細はお問い合わせください。

モノクロームセンサー

カラーセンサー

モノクロームセンサー(カバーガラス・マイクロレンズ無し)

▲タブのトップへ戻る

センサーフレートを挟んだ小型ケースを採用しております。レンズマウントはアジャスタブルFマウントになっております。パネルを外して直接マウントの仕様にも対応可能です。カメラケースのサイド4面には固定用のネジ穴があります。尚、カメラには三脚などで固定するためのプレートも提供されております。カメラケースの背面にPoCL対応のCameraLink出力、電源&I/O、LEDステータスランプなどがあります。カスタムケースについてはお問い合わせください。

寸法図面

カメラ図面

背面コネクター & 電源仕様

1:CameraLink出力
2:12ピン電源&I/Oコネクター(ヒロセ)
3:USBタイプB プログラマブル/SPIコネクタ
4:ステータスLED
5:12pin カメラシリアル/レンズコントロールコネクター(ヒロセ)

▲タブのトップへ戻る

BOBCATカメラシリーズのCLBモデルにはプログラマブルfps&露光設定、欠陥画素補正、ブラックレベル補正、フラットフィールド補正、ユーザーLUT変換、長時間露光、二重露光、高速トリガー撮影、フレームレートコントロール、ストロボポジショニングなど様々な高度機能が搭載されています。下記以外にもOEMでカスタム仕様の機能を搭載することも可能です。詳細はお問い合わせください。


欠陥画素補正機能 (Defective Pixel Correction)

工場出荷時の検査で発見された欠陥画素に対して適正な輝度値になるように、補間対象の画素の周辺画素から輝度値情報を参照して近隣画素を用いた線形補間をかけて欠陥画素の補正を行います。


ブラックレベル補正機能 (Black Level Correction)

CCDセンサーで輝度値を受光する有効画素の領域外にあるオプティカルブラックを利用して、暗電流によって引き上げられたブラックレベルの補正を行うことができます。


フラットフィールド補正機能 (Flat Field Crrection)

CCDセンサー表面の1ピクセル毎に実装されてるマイクロレンズの影響によって、センサー周辺部分に発生するシェーディングを画面全体で均一になるよう補正を行う機能です。
※この機能はIPX-2M30、IPX-2M30H、IPX-4M15、IPX-11M5、IPX-16M3のモデルのみに搭載されております。


その他の機能

・ユーザーLUT変換機能 ・長時間露光機能 ・二重露光機能
・高速トリガー撮影機能 ・フレームレートコントロール機能 ・ストロボポジショニング機能
・8/10/12/14ビット制御 ・オートホワイトバランス/8ビットRGB ・デジタルビットシフト(左/右)
・水平/垂直ビニング ・自動ゲイン & 露光 & アイリス制御 ・内蔵パルスジェネレータ
・ホットピクセル補正機能 ・温度モニター ・その他

▲タブのトップへ戻る
商品コード(型番) 構成/内容 価格(税別)
カメラ CLB-B1921M-TC0 モノクロ・Cマウント・IRカットフィルタ無し お問い合わせ
CLB-B1921C-TC0 カラー・Cマウント・IRカットフィルタあり お問い合わせ
センサー
カスタム品
CLB-B1921W-TC0 カバーガラス無し(モノクロのみ選択可能) お問い合わせ
CLB-B1921U-TC0 カバーガラス・マイクロレンズ無し
(モノクロのみ選択可能)
お問い合わせ
オプション PS12V04A 12VDC電源アダプター(I/Oコネクタ付) \15,000
ケーブル CBL-MCL-xxM FullConfiguration準拠
SDR-MDR CameraLinkケーブル(2/3/5m)
お問い合わせ
CBL-MCLM-xxM FullConfiguration準拠
SDR-SDR CameraLinkケーブル(2/3/5m)
お問い合わせ
CBL-MCLP-xxM PoCL対応
SDR-MDR 標準CameraLinkケーブル(2/3/5/10m)
お問い合わせ
CBL-MCLMP-xxM PoCL対応
SDR-SDR 標準CameraLinkケーブル(2/3/5/10m)
お問い合わせ

※注意事項

  • IRカットフィルタ有無、または防塵用クリアガラスも選択可能です。
  • Base Configuration対応のCameraLink用ケーブル、CameraLink用ボードが別途必要です。
    弊社取り扱いのCameraLinkボードはこちらのページをご覧ください。
  • PoCLでの動作にはPoCL対応のCameraLinkボードが必要です。
    弊社取り扱いのPoCL対応CameraLinkボードはこちらのページをご覧ください。
  • PoCL非対応のボードとケーブルを使用する場合、別途電源供給が必要です。
  • オプションのACアダプタにはトリガー入力(BNC)とストロボ出力(BNC)コネクタが付属します。
  • センサーカスタムのオプションを選択した場合カスタムセンサーは保証の適用範囲外となります。
▲タブのトップへ戻る
ページ上部へ戻る