株式会社アルゴ

※画面を横にするとパソコン版のレイアウトでご覧いただけます。正しく表示されていない場合は横向きでご覧ください。

  1. HOME
  2. 商品総合
  3. 産業用カメラ
  4. The Imaging Source社について
  5. センサ紹介 Onsemi AR0134 / AR0135
カメラ

センサ紹介
The Imaging Source社製カメラ搭載 AR0134 / AR0135

Onsemi AR0134 / AR0135 特徴

  • グローバルシャッター
  • ローコストセンサ
  • センサ型番  : CMOS AR0134 / AR0135
  • 画素数    : 120万画素
  • 解像度    : 1280×960
  • ピクセルサイズ: 3.75µm×3.75µm
  • センササイズ : 1/3"
  • シャッター  : グローバルシャッター
  • ビニング&スキッピング: 2xビニング

旧Aptina社(現Onsemi社)のCMOSセンサ。MT9M021の後継センサ。グローバルシャッターが必要で、解像度もそこそこほしく、フレームレートもそこそこ速く、それでいてローコストが必要という用途に。バランスが取れたある意味で贅沢なセンサ。またグレー部分のコントラストがはっきりとでるので顕微鏡撮影にも向いています。。幅広いダイナミックレンジで顕微鏡用カメラとしても。The Imaging Source社製カメラは、ニコンの顕微鏡用画像統合ソフトウェアNIS-Elementsシリーズでも使えます。ソフトウェアとの親和性からThe Imaging Source社製カメラはバイオサイエンスの分野でも幅広く利用されています。

SONYのIMX445のCCDセンサと解像度とピクセルサイズが同じなので画質やフレームレートを比較してみるのもおすすめです。近い解像度では、高速センサのPYTHON1300IMX273があります。

Onsemi AR0134

分光感度グラフ

TheImagingSource社製 AR0134 / AR0135搭載カメラ

  1. HOME
  2. 商品総合
  3. 産業用カメラ
  4. The Imaging Source社について
  5. センサ紹介 Onsemi AR0134 / AR0135
ページ上部へ戻る