株式会社アルゴ

※画面を横にするとパソコン版のレイアウトでご覧いただけます。正しく表示されていない場合は横向きでご覧ください。
カメラ VEXGシリーズ

一定品質での安定稼働を守る 高品質GigEカメラ
高品質コストパフォーマンスモデル Baumer(バウマー)社製

Optronis
  • VGA~130万画素までのモデルをラインナップ
  • フリーランとほぼ同等のフレームレートでトリガー撮影可能
  • 欠陥画素補正機能搭載
  • 1入力1出力:高電圧対応TTL入出力
  • デバウンサーによる誤トリガを除去可能
  • 省電力設計
  • 新たな放熱設計による温度環境耐性の向上
  • ARM(Cortex-Aファミリ)対応

アルゴ取扱いのBaumer(バウマー)社のVEXGシリーズは、VGA~130万画素の高性能CMOSセンサーをラインナップした、高い耐久性と高信頼性を誇る高品質産業用GigEカメラです。

徹底した個体毎の調整により個体差を小さくした安定供給を実現しており、一定品質の供給による安定したシステム構築を継続的に行う事が可能です。

フリーランとほぼ同等のフレームレートでトリガー撮影可能なオーバーラップトリガーモードが支援されており、PLCとの連携を意識した高電圧対応I/Oを搭載し、検知域がTTLレベルに変更され使いやすくなっています。性能を抑えた分だけ省電力で稼働可能なため発熱も抑える事が可能です。

付属SDKのBaumer-GAPIは開発者にとって直感的なインタフェイスが支援され、ソフトウェア開発用のマニュアル内容も充実し、Window(32/64bit)に対応しています。

GigE VisionやGEN<i>CAM APIにも準拠しておりますので、各種サードパーティー製ソフトでの動作も可能です。


※レンズは別売です。
PDF【製品マニュアル】
VEXGシリーズ・ユーザーズガイド
(準備中)
  • VEXシリーズの特徴

    小型軽量な亜鉛合金ダイカスト採用。画像品質維持のための回路サイズ確保と小型化を絶妙なバランスで兼ね備えています。
    長期間・長時間稼働し続ける事を想定した様々な工夫が盛り込まれており、一定の品質を維持・提供する事を主目的に設計されています。安定した品質の確保により、製品品質の一貫性の向上や、製品交換後のキャリブレーション負担の軽減を提供します。
    回路設計はUSB3.0インタフェイスのVEXUシリーズと同等ですので装置仕様に合わせた別製品への切り替えも容易です。
    また、より多くの機能を揃えた上位版のVCXGシリーズやVCXUシリーズも用意しておりますので、状況に合わせたラインナップ選びが可能です。

    アルゴ取扱いのBaumer社カメラ・EXシリーズの特徴
  • 内部放熱板による高温域での可動能力を提供

    Baumerのカメラは内部の発熱体の放熱用にヒートシンクを搭載しセンサー発熱により発生する熱ノイズの増加や、 センサー基板の熱膨張ストレスによる画素ずれ影響を抑制し、熱影響による故障も軽減します。
    ヒートシンクはカメラハウジングに接続されており、カメラ本体を金属製固定具に固定するだけでセンサー放熱力を高める事が可能です。
    また外付けの放熱板を装備する事でより稼働温度が高温な環境での動作安定性を確保可能です。

    アルゴ取扱いのBaumer社カメラ・EXシリーズは高温域でも稼働
    確かな光軸中心

    光軸の中心がセンサーの中心と合うようにカメラ毎にセンサー位置を微調整しています。
    また、高精度削り出しによる剛性の高い正方形ハウジング部品を採用しており、どの向きで設置しても中心軸が変わりません。
    取り付けネジ穴も四方それぞれに用意されていますのでどのような向きからの撮影でも確実に中心を捉えます。

    アルゴ取扱いのBaumer社カメラ・EXシリーズの正面図
    常に一定のフランジバックを提供

    個体ごとにセンサー面からのフランジバック距離を微調整しており、常にCSマウントのフランジバック距離を維持した製品を提供しています。
    同じ固定位置、同じレンズを使用していればカメラを交換してもピントずれの心配がありません。

    アルゴ取扱いのBaumer社カメラ・EXシリーズのフランジバック
  • 低消費電力で省エネに

    VEXGはVCXGより更に消費電力をカット。消費電力が約20%下がっており、その分発熱も抑えられています。


    アルゴ取扱いのBaumer社カメラ・EXシリーズの低消費電力グラフ
  • 高電圧対応TTL入力搭載

    カメラのデジタル入力端子では最大30VDCまで対応可能。12VDCや24VDC等の高電圧トリガ信号を直接利用可能です。
    デジタル入力端子にはスパイクノイズを除去するデバウンサー機能を搭載。不意に入ってきたノイズ信号による誤動作を防ぎます。 高電圧による安定した入出力信号とフィルター機能により、確実で安定したトリガ制御を提供します。

    FPN補正(CMOS特有の固定パターンノイズを抑制)

    FPN補正はセンサーごとに計測された暗時出力信号不均一性(DSNU)と明時出力信号不均一性(PRNU)データを利用して各列の出力値を修正しています。 各センサーのFPNパラメータは出荷検査時に計測しており、最適な補正係数が計測により算出されカメラ内に補正値が保存されます。 ただし、工場から出荷されたカメラの補正係数は固定化されているのでユーザーがその値を変更する事はできません。 FPN補正のオン/オフを切り替える事だけが可能です。

ラインナップ

商品コード
(型番)
解像度
フレームレート
センサー センサー
メーカー
シャッター フォーマット マウント  
VEXG-02 640×480
217ps
CMOS
1/4”
On Semiconductor
PYTHON300
グローバル
シャッター
モノクロ
カラー
CS 詳細 >>
VEXG-13 1280×1024
61fps
CMOS
1/2”
On Semiconductor
PYTHON1300
グローバル
シャッター
モノクロ
カラー
CS 詳細 >>
ページ上部へ戻る