※画面を横にするとパソコン版のレイアウトでご覧いただけます。
 正しく表示されていない場合は横向きでご覧ください。

Emergent Vision Technologies社 
100GigEラインカメラ

シリーズ名

LZシリーズ

9K @ 608KHz、16K @ 400KHz
EVT社専用100GigE NICカードで低CPU負荷が実現

point
  • 9K&16K 100GigEラインカメラ
  • CoaXPressカメラの置き換えに
  • 低CPUオーバーヘッド、低遅延、ジッター
  • Gpixelのセンサをラインナップ
  • 専用100GigEボードをセットで販売
  • 専用100GigEボードを1PCへ複数接続もOK
  • QSFP28インターフェースモデル
  • M52 / M86マウント
  • IEEE1588 PTP対応
  • IP67ハウジングオプション
  • GigEVision GeniCam 準拠
  • ビューワソフトeCapture、eSDKを無償添付

カナダのEmergent Vision Technologies社(EVT社)は、世界で初めて100GigEインターフェースカメラの実用化・産業用化したメーカーです。

100Gbpsという広帯域インターフェースにより、あらゆる産業用カメラのインターフェースの高速性を凌駕します。CoaXPressに比べると、ケーブル長・コストの面で優位性があります。EVT社の100GigEラインカメラには各種GpixelのGMAXやGSPRINTセンサが搭載されており、専用100GigEボード、電源、GPIOも一式で揃えることができます。

BOLT HB-25000-SBはVision Systems Design 2020 Innovators AwardsにおいてSilverを受賞しました。

この賞は、ビジョンおよび画像処理業界で最も革新的な製品とサービスを審査・表彰するプログラムです。独創性、革新性、影響力、ニーズへの対応、新技術の活用などを基に評価されます。

100GigEラインカメラ LZシリーズ
商品コード(型番) 解像度 フレーム
レート
センサ センサ型番 ピクセルサイズ
[μm]
マウント フォーマット 備考

TLZ-9KG5
9K 256 TDI 600KHz@Single line 45.36mm Gpixel
GLT5009BSI
5 M52 モノクロ
カラー
 

LZ-16KG5
16Kx16 400KHz@Single line 81.92mm Gpixel
GL5016
5 M86 モノクロ
カラー
 
▲タブのトップへ戻る

EVTカメラの3つの特長

低CPU負荷・低レイテンシー・
低ジッター
複数のカメラを正確に同期
長いケーブル長

スポーツに革新を

EVT社のカメラの特徴と昨今の画像処理システムの技術を組合せる事でスポーツ科学に革新をもたらします。
SONY傘下のホーク・アイ・イノベーションズが提供するホークアイ(Hawk-Eye)では、EVTの10GigEカメラの3つの特長を活かしてシステム構築をした実績があります。EVT社はこの3つの特長の優位性を存分に発揮し25GigEカメラ、50GigEカメラ、100GigEと続々とリリースしており画像処理システムのハイエンド化を加速しています。

  • Emergent Vision Technologies(EVT)社 総合カタログダウンロード
  • Hawk-EyeとEVT社・10GigEカメラの事例
▲タブのトップへ戻る

100GigE : 1ch PCIe gen3x16

  • シングル100GigE QSFP28インターフェース
  • PCIe Gen3 x16
  • 5V TTLトリガーポート
  • Camera Multiplexing
  • GPU Direct
  • GigE Vision Sync to 1µs
  • 対応OS:Windows、Linux
▲タブのトップへ戻る
ページ上部へ戻る